旅の最強のモバイルバッテリーバッテリー「Anker PowerCoreFusion5000」レビュー

こんにちは、いろんな所を旅してきて充電器が様々必要になることに困っていたことがあります。

旅先で充電器をあれこれ持っていくのってかなり負担だったりしませんか。

カメラの充電器とスマホの充電器とバイク旅であればインカムの充電器もでしょうか。

緊急時のモバイルバッテリーも必要になるとそれだけでカバンを圧迫します。

邪魔ですよね。

充電器の一括化を可能にするモノについて書きました。

旅の最強のモバイルバッテリーバッテリー「Anker PowerCoreFusion5000」レビュー

Anker PowerCoreFusion5000はコンセントに接続できるモバイルバッテリーで、USB-Aポートが2口、マイクロUSBポートが1口ついているモノです。

コンセントに差し込んで本体の充電も接続機器の充電もできるので、荷物を減らしたい旅人にとっては最強のモバイルバッテリーでしょう。

これひとつで充電関係は完結しますよ。

今時のモバイルバッテリーにしてはサイズが大きめなものの許容範囲内のはず。

本体がモバイルバッテリーで最強

本体にコンセント差し込みが一体化されているので、本体の充電方法を考えなくてもいいのが楽でいいです。

モバイルバッテリーを充電するための充電器が必要だったりするとまた

荷物が増えますからね。

Anker PowerCoreFusion5000はコンセントにそのまま差し込んで充電ができるのでコンセントさえあれば使えるところが最強です。

ぼくは旅の前に荷物についてあれこれ考えるのは面倒だと感じるので、何も考えずに旅の荷物にこれを入れておけばいい状態にしています。

頭のリソースを荷物になるべく割きたくない。

合計3口のポートが便利

1口はマイクロUSB用なのでぼくは活用していないけれど、USB-Aのポートは何にでも変換しやすいので非常に便利です。

最近持ち運んでいる機器がUSB-Cが増えてきているのでUSB-C対応のタイプもあればいいなと思うようになりましたが、変換すればいいだけなので問題には思いませんね。

二口あるのでスマホとカメラを充電できますので、必要十分。

楽な旅ができるようになりますよ。

充電器がひとつなので持っていくのを忘れることがない

個人的によくやってしまうのがカメラの充電器を忘れること。

スマホの充電器は忘れないのですが、カメラは今まで何度忘れたことかわからないくらいです。

Anker PowerCoreFusion5000を持ち運ぶようになってからひとつで全て賄えるので忘れたなとなることがなくなりました。

これ結構大事なことで、何か忘れたなと旅先で気付くとちょっと気分が落ちるというかもやっとしてしまうので、そのことを無くすことができるのはかなりありがたいです。

Anker PowerCoreFusion5000様様ですよ。

旅の荷物の煩雑さから解放してくれるAnker PowerCoreFusion5000

旅での荷物は少ない方が楽ですよね。

少しのことかもしれませんが、精神的な負担感も含めて減らしてくれたこのモバイルバッテリー。

惜しいのは5000mAhという容量の少なさですかね。

これが10000超えていたらもうそれだけで全てのモバイルバッテリーを過去のモノにしますね。

かなりおすすめなモノですので、一度検索してみてください。