朝活ツーリングの3つの効用が子育てバイク乗りに効く!無理なく気兼ねなくなバイクライフ

初参加した「朝活ツーリング」。

とても良いものだと感じたし、子育て中の人や勤務時間がバラバラで夜勤のある人など様々な要因で忙しい生活の中にいるバイク乗りほどいいツーリングになるはず。

 

忙しくてツーリングに行けていないなと感じる人向けの記事です。

実践したなかで感じた朝活ツーリングがもたらす3つの効用について記事にしたので参考にしてください。

 

実践した朝活ツーリングの定義

人によっては朝活ツーリングと聞いて、早朝についている山道を楽しむこと、つまり朝練のことだと思う人もいるでしょう。

もちろん朝練も楽しいでしょうが、今回題材にしたいのはそうではありません。

 

朝少し早く自宅を出てラーツーやコーヒーツーを楽しんで昼には帰る朝活スタイルについて書きました。

 

朝活ツーリングの効用3つ

具体的に3つの効用は

1.半日で帰るので家族に気を使わなくても楽しめる

2.半日なのでツーリングの疲労を翌日に持ち越さない

3.プチアウトドアが非日常を演出してくれてスッキリする

です。

 

1日ツーリングに出るとなるとそれなりに家族にも気も使でしょう。

そこで朝活ツーリングの効用が効いてくるはずです。

半日で帰るので家族に気を使わなくても楽しめる

ぼくはいま現在絶賛子育て中で4ヶ月になる息子との暮らしを全力で楽しんでいます。

ただ、たまには一人でバイクに乗りたいと思うこともあります。

 

そうなると奥さんに一人で息子を見てもらわなければいけないことになってしまって心苦しい。

幸い実家が遠くないので、そちらに帰ったりてくれていますけど自分のためだけに実家に行ってもらうのは気が引けますよね。

 

読んでくださっているかたの中にも家族に気を使ってバイクで出掛けられない人はいるでしょう。

それが半日で帰るとなれば話は変わりませんか。

昼くらいまでに帰れば、息子の朝寝が終わってそろそろ昼寝を始めるくらいには自宅に戻れて、昼寝から起きればたくさん遊んであげられます。

 

これなら気を使う部分はあるものの、家族に大きな負担をかけることはないはずです。

半日なのでツーリングの疲労を翌日に持ち越さない

仕事の形態、働き方は様々なのだけれど総じて忙しいことに変わりはないでしょう。

そんななか、楽しいツーリングの疲れは持ち越したくありません。疲れが残っていると仕事のパフォーマンスが低下するし何より自分がつらい気持ちになってしまいます。

 

持ち越すのはツーリングで得た活力だけであってほしい。

 

半日でのツーリングであればそこまで疲労を感じることないでしょう。朝早い時間に動いているので比較的道路もすいている場合が多いので渋滞の辛さを感じることもないはずです。

プチアウトドアが非日常を演出してくれてスッキリする

非日常の体験はストレス解消になります。

 

バイクに乗るということも突き詰めれば非日常の体験となりますよね。通勤で毎日乗っている人でもやはり休日のバイクは特別な思いがあるはず。

バイクで出かけ、バーナーでお湯を沸かして飲むコーヒー、アウトドアな環境で楽しむそのコーヒーはまさに非日常。

 

それほどハードルが高いわけではないです。

キャンプブームが来ている昨今、簡単便利な道具が山のように存在しているので、その中から必要なモノを手に入れるだけでいいのです。

高価なモノを用意する必要は全くありません。お湯が沸かせればいいのですから。

 

アウトドアなコーヒー、一度体験してみてください。

非日常の体験を通してストレスがなくなって、スッキリした心持ちになるでしょう。

SR400でもカブでも楽しめる

長距離を走りに行く訳ではないので、バイクの種類は問いません。

 

どうしても特定のバイクに乗らないとストレスがなくならない場合は別ですが、それこそ通勤バイクだっていいわけです。

 

ぼくはSR400とカブのどちらもとても気に入っています。SR400はツーリングのメインバイク、カブは主に通勤バイク。

どちらも乗るたびに違った面白さを感じています。

 

朝活ツーリングならどちらで行っても満足できるはず。

前回はSR400で行ったから次回はソロでカブ朝活をしようかなと変化を加えるのもいいですね。

ソロツーリングでもマスツーリングでも場所ではない目的を持つ

今回、朝活ツーリングは場所が目的でないツーリングなのだと分かりました。目的がはっきりしているツーリングは短い時間でも満足できます。

フォトツーリングも目的がはっきりしているし、そういったツーリングは満足感が大きい。目的が明確な分、達成感を得やすいからです。

 

時間にとらわれない満足感を得るために

満足感、達成感を味わうことができれば短い時間でもやってよかったと感じるはずです。

忙しくてバイクに乗れていないなとストレスを溜めてしまうこともありますよね。

基本的にそれはバイクに乗らなければ解消できません。乗りましょう、バイク。

 

3つの効用があなたのバイクライフに効いてくるはずなのでやってみてください。

試す価値は十分にありますので。