バイクとドローンは相性抜群。ドローンを飛ばすためにツーリング 余呉湖ツーリングレポ

バイク、カメラ、次はドローンに手を出す

最近ドローンを飛ばせていないです。友人はさまざまな手段を駆使して中国でドローンを飛ばしに行ったというのに、くやしい。

琵琶湖に行きたいなぁと思っていたので、ドローン背負って行ってみることにしました。


しょっぱなは事故渋滞

琵琶湖に行く際、大阪からだと京都市内を抜けるのがしんどいので高速道路を利用していくのですが、高速道路入り口に事故渋滞の文字。事故渋滞は全く動かないので厳しいなぁと思ってそれでものったのですが、まだ事故をしてそこまで時がたっていないのか比較的流れる方でした。事故現場も3台の玉突き事故のようでしたが、怪我人もいなさそうで、一安心です。おそらく事故を起こしてしまった人がうなだれているのは可哀想だなぁと思いましたが、自分も気をつけなければならないぞ!と思いました。

滋賀県に到着

湖岸道路までなんとか行き、そのまま北上していくのですがさすが滋賀県、雪の降る土地。寒いです。北上すればするほど風が冷たくなっていきますし、その日は割と風の強い日だったみたいでとても寒いです。

途中、何だか気になるところで止まってみたのですが、なんでしょうこれは。最初はてっきりバス停なんだと思っていましたが物置ですかね?

ヘルメットなんて置いてみてパシャパシャと撮影したりして楽しみますが、天気が微妙に良くないので、なんというか映えないですね。


余呉湖へ

さて、当初の目的であるドローンですが余呉湖のあたりで飛ばそうと思って出発していまして、やっと到着しました。初めて来たのですが、とても良いところです。静かで、のんびり回っても10分もあれば一周できるくらいの大きさです。時が止まったような錯覚を起こすような静かな湖で気に入りました。次は、雪の降る時に行ってみたいと思います。

いい場所を見つけたので、のんびり写真を撮ったり、ドローンを飛ばしたり楽しみました。

その後はなんだかすごく疲れてしまって、体力がすごく落ちていることを実感しました。300km程度のツーリングでしたが、結構ギリギリ。今度一泊二日でツーリングに行くんですが、ジョギングとかした方がいいかもしれませんね。


やっぱりツーリングは楽しい

冬の間になまった身体をどうにかするという課題が見つかりましたが、楽しいツーリングになりました。

余呉湖、すごくいいところなのでまた行きたいなぁと思います。