TickTickでブログを書けばMac-iPadも連携できる

MacBook Airでのブログ執筆環境をMarsEditに変更して、快適にブログを書ける環境ができているのですが一つ気になることがあります。

ブログを書く時に端末が限定されること。

MacBook Airを持ち出している時は全く問題なく作業ができるのですが、ふらっと出かける時に持っていないこともあります。そういう場面で時間ができて、少しブログを書こうと思ってもMarsEditはMacBookにデータが保管されているので、MacBook Airが無いと作業ができません。

メモアプリを使用すれば解決できる問題なので、そこまで重要視してきませんでしたがやはり不便に感じる場面もあります。
iPadでもブログを書きたい時があるんですよね。

そういう意味でもUlyseesはかなり優秀なアプリだったと感じるところです。

そこで何か解決策は無いものかと思って色々と検索してみたところ、愛用しているアプリのTickTickについているメモを使用すれば解決できそう

iPadはおろかスマホでだってブログ記事の執筆を、いつでもどこでもできるような環境を構築することができましたので記事にしました。

TickTickメモの便利さを伝えたい

Ticktickblog TickTickhはいわゆるタスク管理アプリ。ポモドーロタイマーなど必要な機能が横断的に入っているアプリなので、これ一つあればタスク管理や作業時間の管理を行える個人的に必須アプリの一つです。

実は以前から機能として実装されているのは気付いていたのですが、活用方法が思いつかなくて使っていなかった機能にメモ機能があります。

メモは別にGoogleキープなどのアプリもありますし、わざわざTickTickで使わなくてもいいかなと考えていましたが、実際に使ってみたところこれはメモというよりもブログを書くのに使えば良いかもしれないと思うようになりました。

素晴らしい機能ですよ。

マークダウン形式に対応

TickTickメモのいいところはマークダウンに対応しているということ。MarsEditもマークダウン形式に対応しているので、TickTickで書いた文書をMarsEditにコピーアンドペーストすることが可能です。

めちゃめちゃ便利です。

他のメモアプリはこのマークダウン形式に対応していなかったりするので、わざわざ見出しを再設定したりする必要があったこともあって二度手間三度手間に感じることもありました。
TickTickメモっであればそのままコピペをすればいいだけなので、驚くほど快適に書いたモノの移行をすることができます。

端末を選ばない作業環境

TickTickはiCloudを経由しているわけではありませんので、Pixel5であってもiPadであってもMacであっても使用することができます
そのためメモで何かを書いたら、どの端末からでも確認できますし、追記も可能です。

最高です。
UlyseesもiCloud経由だったので、Pixelでは確認したり追記したりすることはできませんでしたが、TickTickならそれが可能。

Androidをメインに使っているのでこれはかなりありがたい。
書きたい時に書けるのは良いですよね。

通勤電車でもブログを書くことができるので、作業時間が確保できない時も時間を無駄にせずに済みそう。

ブログとの相性が抜群

先程から書いている通りTickTickメモはブログとの相性が抜群に良いです。
さらにブログを書き始めると時間を忘れて没頭してしまうので、集中力が切れたりすることがあります。

そういった管理はTickTickの得意分野なので、そういった物理的に書くといった方面以外からもTickTickがブログ執筆に向いている理由を探っていきたいと思います。

ポモドーロタイマーで作業時間管理

ポモドーロタイマー、作業時間を管理する上で切っても切れない関係にある考え方ですね。
実際に実行してみると非常に理にかなった方法だなと感じます。

25分作業、5分休憩を4サイクルほどしたら大休憩を取る。
たったこれだけのことなんですが、これが非常に有効です。

特にブログを書いている時は一気に書ききってしまう癖があるので、長い記事を書く時は後半バテがちです。30分くらいで書ききれる記事の時は一気にやってしまう時もありますが。

ぼくはブログ記事を書く時は、基本的にTickTickでポモドーロタイマーを設定しながら書きうようにしています。
集中力を途切れさせないようにしたいので、そのように設定することを心がける感じ。

TickTickのメモでブログ記事を書く時はそもそもTickTickが起動している状態なので、より簡単にポモドーロタイマーを設定することが可能です。

なので、TickTickでブログ記事を書く時の作業時間管理は非常に楽ですね。おすすめです。

Macがなくてもブログが書ける

端末を選ばない作業環境の項でも書きましたが、個人的にMacBook Airを持っていない時でもブログを書くことができるのは非常に便利。

休日に出かける時はiPad miniしか持っていないことも多いので、出先で何か思いついても簡単なメモだけで済ましておいて自宅に帰ってから記事にする感じです。
ですが内容を忘れていることも多く、せっかく思いついていたんだけどなんだったかなと思うこともしばしば。

その点TickTickをうまく活用すればどこでも作業を行うことができるので、ある程度のプロットを出先でも簡単に書いておけます。非常に便利。

MacBook Airがないと記事を書き出せない環境にストレスを感じることもあったので、今回の解決策でストレスフリーになりました。

まとめ

UlyseesからMarsEditに移行して以来うまくできないかなと困っていた、端末間のデータ連携問題を解決することができました。

TickTickのメモがここまで便利に使えるものだったとは思いませんでしたので、なんだか得した気分。

同じような悩みを抱えている人はTickTick、試してみてもいいと思いますよ。