ボタニカルな生活はじめます

生活に緑を

ボタニカルな生活はじめます

かねてより興味のあった観葉植物。

ガジュマルを手に入れたり、ハーブを育ててみたりして少しずつ楽しんできましたが、もう少し踏み込んで楽しみたくなりました。

そう、趣味の1つとして緑のある暮らしを楽しむことを決めたわけです。

具体的にはもっと好きな植物を増やして、もっと植物を楽しみたい。

手始めに、塊根植物であるアドニウム、シニンギアを手に入れてみました。

塊根植物はその名の通り、根っこが塊になっている植物。地面から露出している部分が特徴的な植物ですね。

奇妙な形ではありますが、個人的になかなか良いなと感じます。人気なものだとすごく高値がついていたりして、奥の深い世界ですね。

もう1つ奥の深い世界であるアガベも手に入れました。今回手に入れたのはアガベ 姫笹の雪とアガベチタノタ 農大という2つの株。

どちらも特徴的な植物で、見た目にも楽しんでいけますね。

なぜボタニカルな生活を始めるのか

なぜ本格的に趣味として植物を始めようと思ったのか、それは大きな病気をしたことがきっかけです。

大きなといっても命に関わるような病気ではありませんでしたが、まともに生活できるようになるまで半年かかったこともあって、色々と考えるようになりました。

病は気からとも言いますが、その気というものを今まで深く考えることはしてきませんでした。具体的にはストレスを感じても一時的なモノだと切り捨てて深く考えにようにしていたり。

体に良いわけがないですね。

別に鬱にはなっていませんが、このままでの生活を続ければどこかでそうなってもおかしくないかもしれない。

そう考えてなにかストレス対策をやらなければならないと感じたこともあって、今回植物を育てることを決めました。

とはいえ、あまり難しい植物を育てることにしてしまうと、枯れてしまったときにがっかりしたりすることで、逆にストレスを感じることになってしまうかもしれない。

そこで、生命力が強い塊根植物とアガベを手始めに育てることを決めました。

見た目も好きですしね。かっこよくないですか、アガベ。

きっともっとたくさんの植物に囲まれるはず

先のコトはわかりませんが、すでにかなりハマってきている植物たち。

今はまだ小さめのサイズのモノが中心ですが、いずれ大物にも挑戦してみたい。目下はシンボルツリーを手に入れることを目標に日々勉強をしつつ、今ある植物を愛でています。

アガベカッコいいよ、アガベ。塊根植物も見た目素敵すぎる。

植物もカメラのレンズやバッグ同様、沼の深い世界なので、これからどこまで沈んでいくのか今からワクワク。

とにかく今は土をいじりつつ、自分のためにのんびりとしたボタニカルライフを送っていこうと思います。

人生の楽しみを増やすことができました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です