キャンプのベッド

今シーズンは冬キャンプにいきませんでした

毎年冬の間に一度はキャンプツーリングに行くのですが、今年はいきませんでした。特別理由があったわけではなく、寒かったなぁというくらい(ヽ´ω`)

今年の冬は寒いですねぇ

そんなこんなで、キャンプいきたいかなぁと思いつつ気持ちだけが盛り上がっていたため、ちと以前より気になっていたコットを手に入れてみようかなと思いました。

他の方々のキャンプブログを眺めているとコット快適そうと思ったり、荷物になるかなぁと思ったり

熊が家に来る

前々からコットをほしいなぁと思っていたため、下調べは十分です。

ヘリノックスやらは高くてコット初心者には取り付きにくいと思い、

 

ボイジャーコットにしました。袋に熊のマークがあると聞いていましたが、犬マークでした(・。・)

長さが190cmあるようなので、ぎりぎり身体もおさまることと、お値段がまだ挑戦できる感じだったことが決めてです。

届いたので、家族に何してんのという目をされながら組み立てて見ようと思います。

 

 

全部袋からだしましたが、なかなかパーツが多いですね。

ですが、基本的に差し込むだけなので簡単組み立てです。ふふ〜んと組み立てますが、両側の棒と足の部分を差し込むところが何をしても差し込める気配がありません。

か、硬い!

この時点で失敗したかなぁと思って泣きそうになりながら、それでも一度組み立てないといけないと思い頑張ります。

腕がだるくなってもはまらないため、体重をかけてテコ的な力を活用してはめこみます。

 

格闘すること1時間ほどでようやくひとつハマりました。

ばらせる気がしないけどな(; ・`ω・´)

ですが、1つはめることができるとなんとなくコツを掴んだようで、残り2つは比較的すぐにはめ込めました。

さて寝心地ですが、快適そのものでした。組み立てで体力を使い果たしてしまったのか、家の廊下において寝転んでそのまま30分ほど寝てしまいました。寝返りはできないかもですが、寝心地がいいです。

これはキャンプでも快適に使えそう。

仕舞い寸法も大きくないためバイクでも楽に積載できそうです。バイクに乗ってキャンプ場についたあとあの組み立てができるだろうか

という体力状況だったため片付けは翌日回しにして、きちんと布団で寝ました。コットはキャンプで寝ますね。

 

翌日、片付けようとすると簡単に外れました。ネットにも書いてありましたが、一度組み立てるとなじむということでしょうか。

これならと思い、再び組み立ててみます。

3本のうち2本は簡単にハマりましたが、1本が頑固でした。昨日の3本ともに比べれば楽になりましたが。次のキャンプ本番では3本とも楽にハマってくれるはずです。

 

春が待ち遠しくなるアイテムを手に入れることができて、わくわくしてきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です