ブログを継続して更新するために必要なコトは難しいことをしないこと

何かを続けようとしても続かないのは仕組みのせいです。何かを継続するときに必要なのは気合ではなくて仕組み。

もっというと仕組みよりも必要なのは難しいことをしないこと。

完璧主義を捨ててから取り組むこと。

完璧主義を捨てるとはどういうこと

よくあるのはここまでしないとダメと思っているパターンですね。

ブログであれば記事を書き切らないとダメ。筋トレであれば腹筋を100回しないとダメ

その課題ができないときに、自分はできないなと感じる。

そのできないなと思うことがストレスになって、ストレスを感じるできなかった行動を避けるようになる。

自分が決めた継続したい行動が継続できなくなる。

継続できない自分はダメだなと感じる。

こんなところですよね。このループに苦しんでいる人も多いのではないでしょうか。

そもそものハードルが高すぎる

腹筋100回なんてできなくても誰も責めないでしょう。10回、1回の目標でも責めませんよ

少なくともぼくは責めない

筋トレであれば寝転がって腹筋をしようとしたところを目標にしたらいいんです。

ブログであればパソコンやiPadなどの入力端末の前に座ったところを目標にしたらいい。

その後に実際に腹筋をする、ブログを書くのはいわばボーナスステージ扱いにする。それくらいの方が確実に続きます。

それでは目標が低すぎますか?それでいいんです。

簡単なことを継続するから難しいことを継続できるんです。

簡単なことを継続できるようになれば、少しタスクを追加してもそのままこなせるようになります。

なぜなら、やりたい行動の根幹の部分が継続できているから。

どうしてもできない日であっても、例えば筋トレであればエスカレーターを使わないとか、ブログであればなにか面白いことをテレビや本から探してみるとかいくらでも方法はあります。

そしてそのかわりの行動ができていれば良しとする。

目標が高すぎて継続できていない人に比べれば、そう言ったいわゆる低すぎる目標を継続している方が何倍もいいんです。

変えるべきはできない自分ではなく簡単にできる方法にすること

何かを継続するときに人に伝えておくことが有効と本で読むことがありますが、ぼくはそうは思っていなくて、簡単なことを楽に続けるだけの方がいい。

完璧主義というか、ここまではできて当然という思い込みが継続を難しくしているので、それはやめておいた方がいいです。

なぜならそれは大抵、他の人が継続している状態に目標にしていることだから。

すでに継続できている人は少しずつ目標を高くしてきたのかもしれません。その目標は継続する習慣のない人が真似をしてもそれは続きませんよ。

建物は基礎がないとたてられませんからね。

筋トレもブログも、先ほど書いた目標よりも簡単な目標を設定しても良いと思います。ただ、実際に何らかの行動を伴うコトにしないといけませんが。

頭で筋トレするぞ、ブログを書くぞと思うだけと目標にしてしまうと、それは危険なのです。実際に行動にうつさない自分にストレスを感じてしまいますので。

簡単な、本当にこんなことで良いのかと思うようほどに簡単なことでいいので、行動する目標にしましょう。継続するために必要な秘訣なんてそんなコトです。

あとは少しでも継続できたら自分に感謝して甘いモノでも食べてれば、勝手に継続して習慣になっていきますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です