GoPro9にメディアモジュラーを装着してさらに音質を高めたい

Vlogにも音質が必要だ

GoProメディアモジュラーで音質沼にハマる

DSCF0230 Vlogを撮影する上で、音質の必要性を感じてきました。

どうしてそう感じたかというと、子どもの声がはっきりと聞こえた方が後々思い出になるからです。風切り音で声が聞こえないとかはちょっと勘弁。

そこで一眼レフ用に「ゼンハイザー MKE200」を用意しました。

動画に大切なモノは。ゼンハイザーMKE200

とてもいいマイクで使っていて邪魔に感じないスタイルが魅力的。そこまでガチな感じがしないことも周りに威圧感を与えないでいいですよね。

そのお気に入りのマイク、なんとかGoProにも使用できないかと思い調べて見ると、メディアモジュラーを介せば装着可能とのこと。

GoPro Hero9を購入。今年は動画にも挑戦していきたい

DSCF0233 早速購入して試してみました。結果はとてもいい感じで、何より音質の向上がいい。

DSCF0237 GoPro本体と比較するとMKE200が大きく感じる様な気もしますが、そこまで邪魔になるほどではありません。

むしろこのスタイルなかなかカッコいい。

付属マイクの性能でも十分

DSCF0231 メディアモジュラーにはマイクが付いています。本来このマイクを使用して音質の向上を狙ったモノなんじゃないかと思いますが。

DSCF0234 このマイクなかなか性能が良く、風切り音をかなりカットしてくれますし、メディアモジュラーに付属しているのでデザインに一体感があってとてもいいです。

音を録音する方向を前後から選べるので、自撮りするときと映像を撮影するときで使い分けできるのもいいですね。

無駄な音をカットして必要な音をフォーカスして録音できるので、後で編集するときも楽です。

DSCF0232 このメディアモジュラーに付属しているマイクでも必要十分な性能を持っていると思いますので、多くの人はこれで満足できそう。

もっというなら本体マイクも優秀です

GoPro本体のマイクは各所に付いていて、自動で録音する位置を選択してくれるので、実はGoPro本体マイクもかなり優秀。

このマイクの性能が悪いわけではありません。

むしろ本体マイクだけで撮影すれば問題なくVlogなど撮影できるはず。

よりこだわるなら外部マイクをつけて撮影しよう

DSCF0239

とはいえ音質にこだわりたい場合は、外部マイクを使用した方が確実に音質は良くなります

要は自分が何をこだわって撮影したいか、にかかっているわけですね。

ぼくは音質をどうしても向上させたいので、今回メディアモジュラー+MKE200を導入することにしましたが、最小限の荷物で出かける際はGoProだけで出かけることもありそう。

手軽さを重要視する場合は、メディアモジュラーを使用する必要はないと思います。それこそ息をする様に撮影したいと思っている人にとっては足枷になりかねない。

気軽さをある程度スポイルしても音質を求めたい人には、今回ぼくが設定したセットを強くおすすめします。

いい組み合わせですよ。

色々と試していこう

DSCF0238 今後も色々と組み合わせを試してみて、自分の撮影スタイルに合っている組み合わせを見つけようと思います。

現状では音質を最重要していますが、今後は気軽さを求めるかもしれない。

今の自分がしたいことを見失わないようにしながら、もっともっとこだわりを強くしていけたらいいな。

参考になれば

バイクのモトブログを撮影していこうと思っていて、その際はどういうことを重要視すればいいのかすごく考えています。

画角、見やすい水平が維持された映像、色々とありますがここでもぼくが重要視したいのは音質。

いつか撮影してなんらかの形で世に出せたらいいな。

みなさんが重要視する項目はなんでしょうか。妄想してみると楽しいかもしれませんよ。

 

 

created by Rinker
ゼンハイザー(Sennheiser)
¥13,000 (2021/06/15 12:57:24時点 Amazon調べ-詳細)

 

created by Rinker
GoPro(ゴープロ)
¥52,000 (2021/06/15 19:13:33時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です