平凡な人生に埋没してしまわないようにしたい

平凡な人生ほど難しいモノはない。

退屈な毎日に埋もれないようにするため

退屈な毎日に埋もれないようにブログを書いているのだろうと思います。

旅やイベントなんかは思い出として忘れることはないだろうけれど、毎日の出来事は記憶の中に埋れていく気がします。ですが、その毎日の暮らしこそ人生の大切なこと日々だと思う。

だからぼくはそんな毎日をブログという形で残したいのだと思います。

ともすれば埋れてしまうような毎日を大切にしなければ平凡な人生は送れない。

毎日を大切にするためにぼくはカメラを構え続ける

バイクに乗る時、旅行に行く時くらいしかカメラを持って出かける事はなかったのですが、それは大きな間違いだったなと思います。せっかくのカメラ、毎日持ち出してこそかなと思います。

無理だ。

ミラーレスとはいえ一眼レフを毎日仕事にも持っていくのは現実的ではないかな。車通勤とかであればできるのだけれど車通勤禁止だしバイク通勤で背負って行くのは毎日のことだから肩がやられそう。

そもそも通勤カバンに一眼レフをいれておけるスペースがない。

せめてと思ってデジカメを持ち運んでいるけれど今まで普段の生活を撮影することはなかったからなんだか今でも何を撮るかなと思います。

今のところ無駄にカバンが重くなるだけなので取り出した方が肩のために良いに決まっている。

それでもぼくはカメラを持ち歩くことを諦めたくない。

スマホのカメラ性能がいいからそれでもいいんじゃないのと思わなくはないですけどね。実際ブログの写真は結構スマホ撮影のモノが多いです。

それも改善していけてらいいなと思うところではあります。

自分が自信をもって撮った写真をブログには使いたい。

それに今まで全く興味のなかったバイク以外のモノも撮影したい。

建造物や風景、時間の移り変わりで変化する景色も撮りたい。どうして今までそういう当たり前のモノに興味が湧かなかったのかわからないですが、これからはそういうモノも撮り続けたい。

ウイルスがおさまったらカメラを持って撮影旅に行くのもいいな。

その時は思う存分自分の取りこぼしてきたモノを撮って歩きたい。