遠くても会いたい人がいる 広島SRミーティングレポ

広島県は遠いけれどそれでも行きたい理由

バイクで走ることが最高のストレス解消になるというか、ツーリングに行った次の日は仕事も捗るわけです。ただ、家庭の事情で少し乗る頻度が落ちるかもなぁなんて思ったり。

今回の広島SRミーティングもギリギリまで参加できない感じでしたが、本当に直前に参加できることになりまして、ならば少し遠いですが気合入れて行きましょうかとなりました。

直前だったので、一緒に行ける人も特にいないわけです。高速道路ずっと一人で走るのもなんだか久しぶりだなぁとか考えながら服装の選定に入りました。

バイクは服装を間違えると痛い目にあいますので

気温を調べたところ最高気温20℃前後なので、まぁ秋口の装備でいいかな〜と思いましたが、今回走行するのは中国自動車道です。山間を抜ける高速道路なので、下手をすると凍えるかもしれないので、冬用グローブを引っ張り出してジャケットの下にもう一枚長袖を着てみたりして備えることにしました。結果的に大正解でした。

なんだか遠足前の感じでワクワクして寝つきにくいといいますか。そんな感じで朝を迎えました。ゆっくり朝ごはんを食べてそろそろ行こうかなと家を出ます。もうその時点で冬用装備でないと寒かったなぁと思いました。

高速道路合流にて奇跡的な合流

高速道路の入り口から入って、本線に合流しようと右側を見ると見たことのあるカリカリのSRが走っていました。奇跡の連絡なしで合流することができました。流石にこんなところで会うなんて思っていなかったので、かなり慌てましたが一緒に行けることになってすごく嬉しかったです。

他の関西から参加する人たちは日帰りは疲れるし、観光もしたいので宿泊して翌日帰ろうとなっていたみたいなので最初の休憩地点で本日の宿を決めました。本日の宿をネットで予約できるなんて、便利すぎて驚きです。

後は高速道路をひたすら広島に向かいますが、ここ最近の夜な夜な調整したサスペンションがかなりいい仕事をしてくれました。まったく疲れないですし、おしりの痛みもまったく感じません。おしりに関してはPMJのジーンズが効いているのかもですけど。ギャップの衝撃や変な癖がないので、身体に、妙な力が入っていないというか。いい感じです。

寒いと心が折れますね

しかし、とても中国道が震えるほど寒かったです。おおよそ中間地点付近である津山近辺で身体の震えが収まらずサービスエリアごとに休憩を入れてもらいました。寒いだろうなと思った装備でしたが、この辺りでは若干足りなかった感じがしました。出発直前の秋口の装備で来ていたら動けなくなっていたかもしれません。危なかったです。バイクと冬の寒さは戦いですからね〜注意しなければいけないなと改めて思いました。

 

広島SRミーティング会場到着

その後は会場まで一直線で向かいまして、写真を撮るのも忘れてひたすらお話したり、ドローン飛ばしたり。

 

解散後は本日のお宿へ

いい時間に会場を後にして、今朝取った宿に向かいます。福山市だったのですが初訪問です。なかなか都会というか栄えているところだなぁと思いました。ご飯どころもすぐに見つかりましたし、ビール!ビール!ですね〜。

いい所でした。締めのラーメンが美味しすぎてお腹いっぱいだったのに食べちゃいました。塩分取りすぎたなぁ〜、後悔は全くありませんが。

 

翌日のツーリング

次の日は割とのんびりめに出発します。福山市まで来ていればそこまで過酷な帰り道でもはないようですし、今日も楽しいツーリングになりそうです。

福山市周辺ですが、かなりバイクで走るにはいいところでした。途中休憩した道の駅なんてバイクの聖地の看板が出ていたほどです。道も表情豊かでスポーツバイクなんて一日中走り回れるんじゃないでしょうか。実際かなり多く見受けました。

冬は雪が多い地域と聞きましたので走れないでしょうが、雪の無い頃にまた走りにきたいと思えるいいところでした。

津山市へ

そしてこれまたお初の津山市でホルモンうどんを頂くことに。焼きが有名かもですが少し寒さにやられていましたので、煮込みでいただきました。

美味しすぎました。ホルモンの苦手な人が口にされる癖、全く感じないです。旨味しかないですね〜。これはかなり美味しいです。さらに、鉄板焼きのお店ではなく、うどん屋さんに入りましたので、うどんがまた美味しいです。

その後は高速道路を走り、そのまま帰宅しました。

ミーテングでお会いできたみなさんありがとうございます。主催していただいたみなさんもありがとうございます。すごくすごく楽しくて忘れられない思い出になりました!