iPad miniと折りたたみキーボードで出先でもブログを

ブログを書くためにカフェに行くとか憧れ

iPad miniなら最小構成での記事執筆も可能だと思う

iPhoneを持っていた頃に出先でブログ書けるように最小構成の記事執筆に挑戦したことがあったけれど、やはりあまりにも画面が小さくてぼくには向いていないことがわかりました。

プロット作成くらいならできなくもないけれど小さい画面に文字入力していくのはしんどい。そこまで無理をする理由も特にないわけだし。

今回は快適に作業ができる最小構成の構築に挑戦してみました。iPad miniさえあればなんとかできるはず。

出先でのブログ記事執筆最小構成はiPad miniとEwinのキーボードで成り立つ

この記事の結論は「iPad miniとEwinのキーボードがあれば快適な作業が可能」です。

理由はiPad miniの画面は確かに小さいですが、ブログ記事を書くという作業を行うには十分な大きさがありますし、何より本体サイズのおかげでどこでも作業できる機動力に優れているためです。

また、Ewinの折りたたみキーボードは打鍵感が良く折ることでかなりコンパクトになります。若干気になるのでクセはあるものの文字キーの大きさも適切ですし、使える折りたたみキーボードなので出先でも使おうという気になります。

この2つを組み合わせると出先でも記事執筆を行うことが可能な最小構成が完成します。

iPad miniとEwinのキーボード

過去のiPhoneとの最小構成作成時に購入していた折りたたみキーボードEwin。

打鍵感もよくて折りたたみキーボードの中でも使いやすい方じゃないかと思っています。

理由は文字キーの大きさが適切なこと。特にバックスペースが重要で折りたたみキーボードはバックスペースキーがなぜかすごく小さいことが多いです。

Ewinはその他の文字キーも大きさが確保されているので文字入力の際もやりやすいと感じます。

折りたたんだ時のおおきさ、薄さもすごく持ち運びしやすい感じなので、作業するかは分たないけれど、とりあえずiPad miniとEwinはカバンに入れておこうかなと思います。とりあえずカバンに入れておこうかなと運べるから外出先でのメール返信やブログ記事の執筆がとても捗ります。

ただ気になる点もあって、それはT、Yキーとエンターキーの大きさ。折りたたむ構造上仕方ないのだとは思うのだけれどTキーボードは他よりも大きく、Yキーはかなり小さい。何度もこのキーボードを使って文字入力してきましたが未だに慣れる気配がありません。

エンターキーが小さめなのでブラインドタッチしているとかなり高い確率で外しています。

まぁこの2点に関しては他の折りたたみキーボードにもあることなので仕方ない部分でしょう。

iPad miniの画面の大きさは作業端末として向いているのか

確かにiPad Proなどに比べればiPad miniの画面は少し小さいです。

ただ、それは大画面でなければやりにくい作業をする際やSplit Viewをフル活用して作業をする時に気になるくらいかなと思います。

メールの返信やブログ記事執筆程度の作業であれば快適に行えるくらいのサイズですよ。

薄くて軽量なので外出先にも持って行くことが容易ですし自宅での作業はPCやiPad Proをメインにして出先での作業にiPad miniとが割り切れば十分以上の作業ができると思います。

HHKBのキーボードはふらっと外出にも持っていきたいけれど

ぼくの中でHHKBを超えるキーボードはまだありません。最高のキーボード。

仕事の日であれば必ずカバンにHHKBを入れて職場に行くしもちろん仕事中は常にHHKBで仕事をしています。もはやこれなしでは仕事のやる気が出ないのではと心配しているくらい最高の相棒だと思っています。

ただ、ふらっとお出かけしたいなという時に持って出るほどHHKBはコンパクトなキーボードではなくて、あくまでHHKBを使う作業があるとわかっていないと持ち出さないです。

作業することがわかっている時は持っていきますが、例えばカフェで使うのにHHKBを取り出したらあまりにも本気すぎるかなとか思ったりします。お気に入りなので気にしないですけどね。

HHKBはサイズが大きいのでカバンを選ぶところがありますし、重量もそこそこあるので使いたい気持ちは強いですがふらっと外出には向かないのかなと思います。

宿泊を伴う旅行などで宿泊先で作業をする予定があるのであれば間違いなくHHKBと旅に出ますがふらっとカフェで作業くらいならEwinの方が持ち運びが容易なので良いでしょう。

外出先でもブログを書きたい症候群

別にブログでなくてもいいのですがとにかく文字入力を行うことがストレス発散になっている気がしますのでいつでも何かを書いていたい。

タイピングが好きなわけではなさそうなのでタイピングゲームとかはあまりストレス発散になりませんでしたが。

ブログはその書きたい欲求に応えてくれる最高の趣味。

そのブログをいつでもどこでも気軽にできる真の最小構成こどiPad miniとEwinの組み合わせです。

今度こそちゃんと作業できる環境の最小構成になったと思いますので、早く気軽に外出できるようになってガシガシ確かめたいな。