iPadへマウス一体型キーボード『Lenovo ThinkPad Bluetoothワイヤレストラックポイントキーボード』レビュー

こんにちは、様々な方法を試して、現状ではiPadでほぼすべての作業を完結させてることが可能になっています。

 

iPadに外部キーボードを接続してマウスも別途用意するなんて、荷物が増えて仕方ないです。

パソコンでよくないかなぁと思ったりしなくもないですね。

 

ですが、やはりiPadでキーボードとマウスを使うと便利なので、なんとか荷物を増やさずに解決できないかなと試行錯誤しました。

今回はiPadで使えるマウス一体型キーボードについて記事を書きました。

iPadへマウス一体型キーボード『Lenovo ThinkPad Bluetoothワイヤレストラックポイントキーボード』

この記事はマウス操作もできるキーボードであるLenovo ThinkPad Bluetoothワイヤレストラックポイントキーボードについて書いています。

 

iPadで使えるキーボードとしてはかなり便利なモノですよ。

理由はマウス操作がキーボードで可能であることです。

キーボードでの操作が可能なので入力作業の際に手の動きが最小限で済ませることができます。

入力作業のノイズになりがたいので、集中して作業することが可能になっています。

マウス操作ができるキーボード

外観はこのようになっています。

この中央の赤いボタンがマウス操作に対応しています。

位置がキーボード中央に存在していますので、キーボードでの入力作業中でもマウスを操作するために手を横に動かす必要はありません。

操作の流れの中に自然にマウス操作を組み込むことが可能です。

 

また、薄い作りでカバンの中でもスペースを取りませんし、重量もかなり軽く作られています。

持ち運びはかなりしやすいキーボードですよ。

キーボードの入力感も良い

使ってみるまではマウス操作ができるキーボードというのが最大の特長で、入力感は普通なのかもしれないと考えていましたが、そんなことはなくて結構入力しやすいと感じました。

変なクセがないのでシンプルな入力感で、特にノイズに感じると頃はありません。

使っていてこれは使いづらいと思うような事はないでしょう。

 

ぼくは好きな打鍵感です。

マウス操作もやりやすい

マウス操作、画像を見る限り必要最低限のことしかできない雰囲気がありますが、これもそんな事はありません。

 

若干クセはあるのですが普通に操作することができます。

この見た目で普通に操作できるのが不思議です。

若干癖のある部分が一般的なマウスのように本体を動かすわけではなく、トラックボールマウスの系統にある操作感というか。

初めて使うときは違和感を感じるかと思います。

すぐに慣れますけどね。

 

さらにこの配置で気になるのはG,H,Bのキーを押してしまうかもしれないことです。

結論は押す事はないです。

うまく作られているので間違えて押してしまうようなことはないはず。

操作の流れが考えられているキーボード

キーボードにマウス操作部分が存在しているので、キーボードから手を離すことなくすべての作業を完結させることができます。

 

マウスの左クリックなどに該当するボタンもキーボードについていますし、そのボタンに割り当てる操作もカスタマイズ可能です。

作業がすべて画面からキーボードに至るまで一直線で操作できるのは考えているよりも快適ですね。

マウス操作のために手を離すことが意外と集中して作業している時のノイズになっているのだと気づきました。

 

作業に集中したい人ほど試して欲しいモノです。

相棒のキーボードHHKBキーボードと比較してどうなのか

結論は入力する気持ちよさはHHKB Professional HYBRID Type-S、作業の流れを重要視するならLenovo ThinkPad Bluetoothワイヤレストラックポイントキーボードです。

 

どちらをメインに使うかですが、HHKB Professional HYBRID Type-Sになります。

ぼくは入力の気持ちよさを最重要視しているため少しばかりおもかろうが毎日HHKB Professional HYBRID Type-Sを持ち運んでいます。

そのため入力の気持ちよさに軍配の上がったHHKB Professional HYBRID Type-Sをメインに使うことにしましたが、Lenovo ThinkPad Bluetoothワイヤレストラックポイントキーボードは自宅でマウス操作も必要な作業を行う際に使用していこうと考えています。

作業の流れが一直線に完結することはやはり快適です。

 

作業効率を重要視するようなことをする際はLenovo ThinkPad Bluetoothワイヤレストラックポイントキーボードですかね。

 

入力作業を楽しむブログ記事作成はHHKB Professional HYBRID Type-Sが最も適しています。

iPadやパソコンで作業効率を高めたいのであれば検討の価値ありです

作業効率を最重要視する人は一度試してみることをおすすめします。

作業を手をズラしたりすることなくできるので、余計なことを考えずに作業することが可能です。

打鍵感も悪くないので入力作業を無駄なく行うことができます。

先程も書きましたようにブログ記事作成はHHKB Professional HYBRID Type-Sで行うと思いますが、仕事資料作成などの作業を行う際はLenovo ThinkPad Bluetoothワイヤレストラックポイントキーボードを使うでしょう。

楽しい作業というよりは手早く作業したい時に活躍してくれるだろうと期待しています。

 

世の中には楽しそうなキーボードがたくさんあって選ぶ楽しさに溢れていますね。

モノ好きにとってはいい世の中だということを改めて実感しました。

マウス一体型のキーボード、1度試してみてはいかがでしょうか。