iPad miniに貼ってはがせるペーパーライクフィルムを

MacBook Airを購入して以来一緒に使っているiPad mini。MacBookの画像に直接書き込みを行ったり、資料を提示しやすいようにApple Pencilで画像を簡易的に描いたりすることに使っています。

その時に活躍してくれるのがペーパーライクフィルム。Apple Pencilのペン先の消耗が激しいというデメリットもありますが、書きやすさは素晴らしい。
ペン先が削れるというデメリット以外にも、ペーパーライクフィルムには使う上で気になるところがあって、それがアンチグレアフィルムのように画面の綺麗さが損なわれること。ちょっとガサガサするんですよね。

動画や本を読む時に気になる。本当の画面はもっときれいなのにと思ってしまったり。

何か解決策は無いのか考えていたらちょうどいいモノを見つけました。
貼ってはがせるペーパーライクフィルムです。

エレコム ペーパーライク 保護フィルム 着脱式について書きました。

貼ってはせるペーパーライクフィルムとは

DSC00381

DSC00382 スマホもそうですが保護フィルムは基本的に貼ったら張りっぱなしにしておくもの。そういう風に思っていました。というか普通はそうですよね。

それだけに今回の着脱式のペーパーライクフィルムというのは、何だそれはといった感じ。
実際に試してみたところ、本当に保護フィルムを着脱できる感覚。面白い。

気になる点もありましたが、きれいな画面と書き心地を両立できていいモノだと思います。

貼ってはがせる事

DSC00383 このフィルムの特徴は貼ってはがせる事。 ペーパーライクフィルムの弱点である画面がザラザラしているということを見事に解決しています。

着脱も簡単で保護フィルムのように全面を貼り付けるのではなく、両サイドにある黒い部分が張り付く感じ。
はがしやすく、貼っている間は確実貼り付いているので使い勝手は良好です。

普段は貼っておいて、画面をきれいに見たい時にはがすようなイメージ。カバンの中に入れておく時は保護目的に貼っておくのがいいですね。

書き心地もいいので、ペーパーライクフィルムと同じ使用感でApple Pencilを使うことができます。
かなりいい感じです。

はがした後に貼り付けるのも簡単で、何度も貼ったりはがしたりしましたが、全く貼り付く力は落ちていないように思います。
また、両側の黒い部分が貼り付くので貼り付けに気を使う必要もなく、適当にぱぱっと貼り付けすることが可能。

非常に使い勝手が良いと思います。

気になる点は画面の見え方

DSC00384 着脱式ということもあって画面と若干距離があることもあって、画面の見え方が普通のペーパーライクフィルムよりもざらつきます。 まぁ、画面をきれいに見たい時ははがすことが前提のモノなので良いのですがそこだけは気になりました。

Apple Pencilで書き込みする時に画面を見ることがありますので、そこがザラザラしているというのはちょっと気になる。

まぁ、見にくくて仕方ないというわけではないので、良いのですが気になる人もいるかも知れません。

まとめ

DSC00385 貼ってはがせるタイプなので、画面をきれいに見たい時にきれいに見ることができて、Apple Pencilを使う時も使いやすい。

また価格的にも高額なモノではないので合わないなと思った時もダメージは少ないので試しやすいと思います。

これでマンガや雑誌をiPad miniで楽しむ時も快適になりそう。
個人的にかなり気に入りました。

ペーパーライクフィルムのいいところを取り、気になるところを取り除いたモノ。
かなりおすすめできますし、様々なiPadに対応しているのでiPadとApple Pencilを使用している人は一度試してみてもいいかと思います。