ぼくがiPadProでペーパーライクフィルムをやめた、たった1つの理由

こんにちは、iPadオタクになりましたつちふまずです。

 

iPadを使う上で必ずというわけではないですが、使った方がいいモノの1つにフィルムがあります。

 

画面の傷防止に貼るモノで通常スマホであれば光沢のあるフィルムと反射防止フィルムがありますね。

ガラスフィルムもあったりしますが、基本的な機能は光沢のあるタイプと反射防止のタイプ。

 

ですが、iPad にはApple Pencilを使いやすくしてくれるペーパーライクフィルムというタイプがあります。

このペーパーライクフィルムを実際に使ってみて、そしてやめた理由について書きました。

ぼくがiPadProでペーパーライクフィルムをやめた、たった1つの理由→ペン先が削れる

この記事の結論は「Apple Pencilのペン先がすごい勢いで削れるから」です。

ペーパーライクフィルムはiPadとApple Pencilを使用するときの書き心地をまるで紙に書くかのような感触にしてくれるタイプのフィルムです。

表面がかなりザラザラとした加工になっていてそれが紙のような感触を生み出しているのでしょう。

Apple Pencilを使うならこれが1番いいだろうと思って使っていましたが、あまりにもApple Pencilのペン先が削れるのでやめました。

Apple Pencilのペン先が削れることで気になるところ

ぼくがApple Pencilのペン先が思いの外削れることで気になったことは以下の3点。

気になったこと
  • 筆圧が強めの人はペン先が消しゴムのようになくなる
  • ペン先、安いけれど頻繁に交換できるほどは安くない
  • いっそガラスフィルムにしたときの書き心地

1つずつ深掘りします。

筆圧が強めの人はペン先が消しゴムのようになくなる

ぼく自身筆圧が強めなのですが、ひどい時は1週間くらいでペン先に違和感があるくらい削れることがありました。

 

さすがに1週間で削れてしまった時は筆圧が強すぎるのかなと反省しました。

 

この削れですが、かなり書き心地に影響を及ぼします。

書けないわけではないのですが、Apple Pencilで書いているとジャリジャリするような感触で気持ち悪いです。

これは1度気になりだすと我慢できるような感覚ではありませんので、早急に交換する必要があります。

 

筆圧の影響があるのか、たまたまその1週間に書く作業が多かったことが影響しているのかはわかりませんが、何にせよ何度も何度もまた削れたと思うことが嫌になりましたので、フィルムを交換することにしました。

ペン先、安いけれど頻繁に交換できるほどは安くない

ペン先は1つ400円もしないくらいでしょうか。

確かに単体で見れば決して高いようものではないありませんが、1週間で400円も取られると、月に2,000円くらいでしょうか。

 

利用料としては高いように感じます。

 

筆圧を弱くするように努力はしましたが、長年のクセはなかなか治るモノではありませんし、そもそも書く量の問題なのだとしたら活用すればするほど、ペン先で破産する未来が待っていることになる。

そう感じましたので、フィルムは違うモノにしようと決心しました。

いっそガラスフィルムにしたときの書き心地

ガラスフィルムの書き心地は思っていたよりも数倍書きやすいです。

光沢タイプにしたので、反射防止タイプよりもツルツルするはずですが、全く気になりません。

むしろそのツルツルが滑るように書けてぼくは好きですね。

ペーパーライクフィルムと比較すると書くという作業だけみると若干書き心地が落ちたかなとも思いますが、書きにくくて困るようなレベルではありません。

そしてペン先が全くなくなりません。

最高です。

 

難点は指紋がすごく目立つということでしょうか。

ガラスフィルムにして思うこと

指紋が目立つ。

それくらいしか困ったなと思う部分はありません。

 

ペーパーライクフィルムよりもはるかに画面がクリアになったため、動画が最高に綺麗な画面で見られます。

これが思っていたよりも快適で、ついつい動画に手を伸ばしてしまうようになってしまいました。

 

指触りもいいです。

ペーパーライクフィルムはザラザラしていて、やったことはないですが高速でスワイプし続けると指が痛くなるのではないかなと思うさわり心地でした。

ガラスフィルムはツルツルしているので操作も快適に行うことができます。

 

Apple Pencilで書いているとカツカツという音はしますが、そんな響くような音ではないので気になりませんよ。

総じてぼくは変えてよかったなぁと感じています。

ペーパーライクフィルムから変えたことで快適さが上がった

Apple Pencilのペン先が削れることが嫌でガラスフィルムに変更しましたが、ペン先が長く使える以上の恩恵がありました。

もし、ペン先がなくなることが気になるなぁというペーパーライクフィルム使いの方は1度試してみてはいかがでしょう。

ぼくは今回試してみてもうペーパーライクフィルムには戻れないように感じています。

おすすめです。