iPhoneからPixel3aに移行して僕が感じたこと

iPhoneからPixelへの移行した理由

スマホの話です。今までiPhoneを10年間ずっと使ってきましたが、今回IOSからandroidに移行することにしました。iPadを使っていてIOSから離れるのは無謀かなとも思いましたが、訳あって移行することにしました。大した訳ではないですが。

まず心配したのが今までできていたことができなくなることです。AirDropが使えなくなるのは厳しいなと思っていましたが、解決策が見つかりましたのでならいいかなぁと考えてこともあります。

本体価格と性能について

理由の一つ目ですね。

今回移行する先に選んだのはGoogleのPixel3a。Pixel3の廉価版モデルです。現在のiPhone8 Plusから考えるとむしろスペックダウンする物ですね。

なぜスペックを落としてまで変更するのかですが、バッテリーが劣化してしまって1日もつもたないがギリギリで限界かなぁと思ったためです。

そこで新しいiPhoneにするかな〜と検索すると10万円なんかが普通な感じ。なんならもっと高いモデルもありますね。現在のiPhone8 Plusも10万円をこえていましたが、さすがにもうついていける価格帯ではなくなったなぁという感じ。ツラい。

また、スペックを見ても目を見張るような結果を叩き出していてもはやパソコンなんじゃと思うほど。

ワクワクしていいな〜と思う反面、個人的な使用方法をよく考えるとスマホはインプット端末というか、情報収集さえ出来ればいいかなぁと思う部分があります。

写真の現像も動画の編集もiPadでやりますし、ブログの記事更新もiPadです。ブログの細かな編集はパソコンを使います。

そこでふと、あれ?iPhoneに求める性能って何があるかなぁとなりました。ゲームもしませんしバイクに乗る際のナビと音楽を聴くための能力、Evernoteにメモを取れること、SNSが快適に見たりできること。ここまで考えてそんなに高性能な物、僕には必要ないんじゃとなった訳です。

そうであるなら安くてなるべく快適なコスパのいい本体はないかなとなった際にPixel3aに白羽の矢がたったわけです。折しも色々な割引が貰えていましたので、もろもろ計算すると本体が2万円で手に入るようです。

iPhone8のバッテリーを交換して使い続けようかなとも思いましたが、Pixelに移行する方を選びました。迷った時はワクワクする方を選ぶようにしていますので、使い慣れた安心感より新しい環境のワクワクに乗った感じですね。

本体価格が2万円なのでお財布に優しいのがありがたいですね。基本的に端末は一括購入したい派です。

というのも今までに何台も落として破損することを繰り返しています。どうも手から滑り落ちていくんですね。ですので分割払いはちょっとリスクがあるなぁと感じます。

落とすなという話なんですが。現在持っているiPhone8も落として破損させてしまったiphoneのかわりに買ったものでして、10万円を一括で払うのはしんどいなと思って分割にしました。

結果通信費が信じられないほどかかるようになってしまってなんとかしたいとかねてより思っていましたので、今回は安い物にするんだと決めていました。

iPhone SE2の噂もちらほら出ていますが、まぁandroidも試してみたかったのでいいんです。色々書きましたが多分それが本音でしょう。

iPhone11Proのカメラについて

理由の二つ目ですね

IPhone11Pro、高くてもいいからそれにしようかなと一時考えました。実物も見に行って触ったりしましたが、カメラがダメだったのでこれは厳しいなと思うようになりました。

カメラ性能の話ではないです。見た目がだめなんです。

世の中ではタピオカカメラなんて言われていますが、個人的に毎日持ち運べないなと思ったのは、僕が群体恐怖症持ちなのでそこを刺激してくるんです。

ボトムズだと思い込んで対抗してみましたが、ギリギリアウトな感じでゾワゾワしてしまいます。ケースでボトムズ感を出せばいけるのかもしれませんが、試してみるにはリスクがなぁ。

こればっかりは個人の感覚の問題なので仕方ないかなと泣く泣く諦めることにしました。ただ、間違いなくProスペックであるiPhoneなので検討されている方は間違いなく良いものだと思います。超広角レンズのついたiPhone、いいなぁ。

Pixel4についてはレンズが見えにくくなっていること、デュアルレンズであることで見た目の問題については気にならないし、最新機種なので快適に様々なことができそうな感じはしましたが、気になるのは上記のとおり価格でした。もう少しだけ安ければな〜と何度思ったでしょうか。

まぁ、これも上で書きましたが僕に使いこなせることができるスペックではないかなと思ったのもありますが。

実際に移行してみて感じたこと

最初に感じたのは端末の性能うんぬんではなくIOSとandroidのクセの違いです。感じたのは余程何か移行する理由がなければおすすめできないなということ。

まだ機能を完全に使っていたとは思えない状態でも違和感を感じるレベルなので、より多くのことをiPhoneでしている人ほどキツいと思います。有料アプリをガンガン使っている人とかは特に厳しいでしょう。

僕が特に厳しいと感じたのはSmoozというウェブブラウザがIOSとandroidで機能に差があること。

IOSのSmoozは完璧なブラウザなので万人にお勧めできます。情報収集スピードが今の三倍、四倍になることは間違い無いので使ったことのない人は是非一度触ってみてください。

そのすごくお気に入りだったアプリ、androidにもあるのですが、微妙に使用感が違って、使っていて楽しかった部分がandroid版には実装されていないんです。

ですが、それでandroidにして失敗だと思ったかというとそんなことはなくて、むしろその独特のカスタマイズ性はクセになるほどです。

10年ずっとiPhoneを使ってきたので初のandroidですが、ホーム画面に全てのアプリを表示しなくてもいいのは快適です。必要なモノを必要な時に出してくる感覚ですね。

また、ジェスチャーで制御できたり、好きな位置にアプリを配置、アプリアイコンの大きさを変更できたりして片手操作を楽に可能としてくれたり、やりたいことをできる感じがします。

最近のiPhoneも徐々にそうなってきている気もしますが、まだandroidほどではないんだなぁと思いました。誰でもキレイに使いやすいIOSと発想次第で可能性の広がるandroidなのかなと感じました。

懸念していたAiedropもairdroidなどのアプリがあるためなんとかなりそうな印象です。加えてiPadの買い替えで、外部ストレージの利用がスムーズにできるようになったこともあり、Airdoropの利用率が下がったため正直なところ事前に懸念していた不便さはまったく感じません。ただ、使うことができないというわけではないので安心感が違います。

Pixel3aについて思うこと

端末についてですが、Pixel3a、廉価版で機能を1世代前のPixelからさらに落としているとなっていたので、スペック的に快適に動かないんじゃないかと心配していました。ですがそれは杞憂に終わりました。

全く問題なく快適な使用ができています。通信費をかなり削っているにも関わらずこの結果ですので、どうしてもっと早くやらなかったのかと思うほど。動きもスムーズそのものですし、ネットも快適にできます。正直なところ触っていて、これでいいじゃんと思いました。

背面にある指紋認証、かなり便利です。端末を持ち上げなければ暗証番号ロック解除できないという部分もありますが、大抵の場合操作の際は手に持っていると思うので、問題ありません。

そして持った際に自然と指のあるところにセンサーがあるので、端末を握るとロックが解除されているような感覚です。

Pixel4の顔認証にかなり憧れはありましたが、これで有れば指紋認証も問題ないなと感じます。色んなアプリに紐付けできるのでサクサクと操作ができます。

また、上記の通りandroidの特性としてアプリの自由配置があります。これが背面指紋認証との相性がいいです。配置を片手操作に適した状態に配置してしまえば、ロック解除からずっと片手で操作可能です。

また、ジェスチャー操作により画面のロックも可能ですので、ロック解除→操作→画面ロックが一度も端末を持ち替えることなくできます。これはiPhoneを操作している頃には考えられないことで、今でも操作するたびPixel3aにしてよかったと感じているところです。

重量もかなり軽いです。というかiPhone8 Plusにという大きな端末にしていたせいですが、かなり持ち心地が違います。

Pixel3aはまるでおもちゃもように軽いです。また、個人的に背面の指紋認証を快適に行いたいのでケースをつけずに運用していることも軽く感じることに拍車をかけていると思います。

すっかりPixel3aの持ち心地に慣れたくらいにiPhoneを持ちましたが、かなり重量を感じました。この重量感はスペックを見るだけでは伝わらない重量感だなぁと考えさせられたような気分です。とにかく軽いので、いつまででも触っていたくなるような、そんな気持ちになります。今思うと今までの端末は重かったのかなぁ。

しかし、その軽さゆえに端末の感じはチープな印象も受けます。この辺りは価格なりですので手に持つものに高級感を求めるかどうかで評価が分かれそうかなと思います。

iPhoneのガラスの端末本体は確かに美しいです。ですが個人的にPixelの本体の感じ、悪くないと思います。背面のツートンカラーなところなんてすごく気に入っています。触り心地もいいですし、実用端末である感じがしていいと思います。好みの問題ですね。

いわゆるおサイフケータイも快適です。ロック解除しなくても使える部分については良い面、悪い面があると思いますが、確かに自分で使う分には快適そのものです。

電車も乗れますしコンビニで買い物もできますし、食事の支払いも可能です。iPhoneでも出来ることですのでPixel3aだから快適というわけではないですが、使用までのハードルが低いような気がしました。今まであまり利用してこなかったのですが、今ではキャッシュレスを肌で感じるほどに利用しています。

iPhoneからの移行について

OSの移行において最後まで心配していたのがこのiPhoneからPixel3aへのデータ移行についてです。

幸い僕はiPadをかなり重要視してメインで利用しているため、移行がうまくいかなくても最悪iPadでデータの確認はできることもあり、なんとかなると思いOSの移行を決めました。それでもうまくいかなかった時はどうしようかなと考えたりはしていましたが。

結果的には非常に簡単でした。Googleのアカウントを持っていればあとは端末同士をケーブルで接続するだけで、画像、連絡先、音楽等ほぼ全ての情報が自動で引き継がれます。

アプリは対応しているもののみですが、ほとんど移行できた印象です。ですので、使い始めるまでの手間がほぼなく、あっという間でした。そこからが大変でしたが。

大変だったのは各種パスワード関係です。僕は1PASSWORDにパスワードを記録しているため、端末が変わっても1PASSWORDさえ入っていれば各種アプリ、サイトに関して困ることはあまりありませんでしたがそれでも面倒だなと感じるレベルです。

仮に全てのパスワードをsafariに記録していたとしたら全て自分で手打ちになると思うと、ゾッとします。その労力は払いたくないですね。お金が結構かかるのですが、普段使いにも便利でこんな事態でも対応してくれるのでかなりおすすめです。パスワード自動生成も便利ですし。欠点はお金がかかることと、一度使ってしまうとパスワードの管理をそれに任せてしまうので、やめるのが難しいことくらいでしょうか。

LINEに関しては履歴が受け継がれないので、今までのトークルームも表示されていません。

よく使っている人にとってはここは厳しいと思う人も居るかもしれませんね。個人的にはトーク履歴がないと困るようなことはありませんでしたので、まぁいいかなといった感じ。

困った時はiPadで確認取れますし、パソコンでも確認できると思いますので、心配な方は他の媒体で確認できるようにしておいたら困り感はなくなるとおもいます。

僕は移行にまったく障害を感じませんでしたが、これも人によって感じ方の違うところだと思います。しかし、思ったよりも簡単ですよ。

メイン端末としての評価

十分にメイン端末として使用することができます。もっと動きがな〜とか思うかなと考えていたのですが、そんなことはまったくありません。

よく考えられた端末だなと思いますし、さきほども書いた通りセキュリティ的な面での心配もありますが、おサイフケータイがロックなしで使えるのは非常に便利。流れるように使えることもあり、生活の中にあくまで自然にPixel3aが入り込んできたような感覚です。

また形状もちょうどいいサイズ感というか。人によっては大きいと感じる人もいるようですが、手が大きいのでちょうどいいと感じます。馴染むような感じがして、ついつい手に取ってしまいます。

バッテリーは消費が激しい印象があります。一日くらいなら余裕をもって運用できますが、今後劣化してきた時が怖いですかね。消費を抑える方法はいくらでもありそうなので試してみて、、様子を見ていこうかなと思います。

通知に関してはクセのある感じ。ちょっと見にくい印象を受けるのですが、これももしかすると変更できるかもしれませんね。

現段階ではiPhoneの通知方式の方が確認しやすいと思います。普段使いのメイン端末として考えた時にここはマイナスだな〜と思う部分です。

追記-通知に関して

通知に関してですが慣れてくると便利になってきました。通知画面からメールを既読に出来ますし、一つ一つの動作が早く済ませられるようになっているように思いました。

ただロック画面が画面表示されていない状態でも日時と天気、気温、バッテリー残りが表示されているのは好きです。これのせいでバッテリーの減りが早いと分かっていても消す気になりません。

裏返せば消えていますし、ポケットにしまった時も消えていますので、机にポンと置いている時に表示されている感じですね。意味がある感じではないですが、仕事やブログのための記事を入力している時に視線を動かすだけで最低限の情報が確認できるので効率がいいというか。

クセも確かにあって慣れるまでは戸惑うこともありそうですが、困ることはないだろうと思います。

なにより通信費を抑えることに成功したのが大きい。端末代の分割払いはよくないですね。端末支払いを半額だけにするから、24ヶ月先にまた機種変更してねといったサービスもあったりしますので、可能な限り色々なものを利用して通信費を安く済ませられれば、ちょっと生活に余裕が生まれるかもしれませんね。

ともあれ、今回のOS移行は成功したと言ってもいいんじゃないかと思っています。これからどんどん使っていきますよ〜。