たまに行きたくなる港町。バイク乗りにも優しいいい街 神戸ツーリングレポ

港町神戸。近くて遠い神戸

神戸のあたりで高速道路を走っていると見える魚がいるんですが、いつもなんだあれは〜と気になっていました。ですが、だいたいどこかに行く途中で見るので帰りには忘れてしまいます。

休日の前日、ふと思い出して行ってみようかなと思いました。

なんだか久しぶりのソロツーリングです。


ちょっと寄り道

直接向かってもいいのですが、せっかくの晴れで暖かい日でしたので、寄り道をしつつ行こうかなぁと思い出発します。

近所のガソリンスタンドが全滅直前でしかも生き残っているガソリンスタンドが、自宅からだと非常に行きにくい位置にあって、困っています。今回もガソリンを入れてから出発したいのですが、どうしようか悩むところでした。もうちょっとガソリンスタンド多くなってくれないかなぁなんて思います。色々と難しいのでしょうが。

まぁ、目的まで行っても大丈夫なくらいは残っているので、そのまま高速道路に乗りまして、吹田SAにすぐに入りました。別に寄らなくてもよかったのですが、まぁ今日は急ぐツーリングでもないしと思ってです。喉も乾いてましたし。

ちょっと休憩してさぁ出るぞと準備していると小さな男の子がお母さんの影に隠れてこちらをじ〜とのぞいています。未来のバイク乗りかもなぁと思い、バイク触ってもいいよ〜と言ったのですが、恥ずかしそうに隠れてしまいます。まぁ、知らない大人だし仕方ないかな?と思って出発しようと思い、エンジンを始動させるとお母さんがペコリとしてくれていたので、手を振ってみました。小さくですが振り返してくれたので、すごくほっこりしました。

そのまま神戸方面にゆっくりと走ります。途中阪神高速に乗りかえて摩耶でおりまして、やってきました。

Max Fritz 神戸

Maxfrritz 神戸店さんです。一度連れてきてもらって以来、意外に近いのでまたこようと密かに狙っていたので、ようやく来れました。

店長さんとおしゃべりをして、見たいなぁと思っていたエプロンを購入して、大満足の滞在になりました。ほかにもお客さんが来られていて少しお話することができたのですが、お二人のうち一人は前にSRに乗っていたとのこと。たくさん僕のSRのことを褒めていただけて、すごく嬉しくなりました。

その後はいっそ遠くにツーリングしに行こうかなぁと思いましたが、そんなことをしてはあの魚の謎が解明できない!と思いそのまま向かうことにしました。

六甲アイランド

と言いつつ六甲アイランドの看板が見えたところで、何かあるかも!と早速寄り道しまう。上陸して九州に行く時フェリーに乗ったところか!と気づきました。くるっと一周して写真を撮って、九州の思い出を振り返りつつやっとこさ魚に向かいます。

というわけで

魚の正体とは

思っていたより数倍大きいです。なんじゃこりゃ。

いろんな角度から眺めて見ましたが、結局よくわからないですね。きっとどこかに説明があるんだと思いますが、いいんです。迫力のある魚がここにいるということがいいですね。

一通り楽しんだので、近くを散歩してみることにしました。気持ちのいい公園が広がっていて最高ですね。バイクの駐輪場も1日100円ですごくいい。神戸はいいぞ。

ふらふらしているとポートタワーがありまして、そういえば入ったことないなと思って行ってみることにします。

外から見る分にはそこまで高くないかな?と思いましたが、景色はなかなか絶景。回転するフロアがあったりと凝った作りでした。さすがランドマーク。

降りた後は阪神高速が渋滞する前に抜けたかったので、帰ることにします。

短い距離のツーリングでしたが、気になっていた魚の写真も撮れましたし満足です〜。