一人で絶景を探す旅 和歌山周遊ツーリングレポ

毎年恒例の竹田城で雲海を見ようツーリングがあります。夜中・明け方に集合して雲海を見に行くわけですが、震える寒さとまだまだ夜のうちに走る事でなんだか変なテンションになる面白いツーリングです。

今年は前日に予定があり、参加しようとなると睡眠0時間で出発!になるので、流石に危ないだろうなと思って不参加にすることにしました。残念。

高野龍神スカイラインへ行く

ですが、その日自体は休日なので明け方でなければどこにでもいけます。ちゃんと睡眠時間を確保して朝からツーリングに行くことにしました。

どこに行こうかなと思って調べたところ北側に興味をそそられます。今回は北側に行こうと決めて服装を考えるために天気予報を見てみると、北側だけ雨マーク。

天気には敵いませんね。なので北側以外にどこかないかな〜と考えたのですが、なんとなく久しぶりに高野山に行きたくなりました。169号線からくるっと回る快走ルートで行けば距離もちょうどいいし、何より楽しいです。

というわけでのんびり出発することにして、まずは大阪、奈良を抜けて道の駅 杉の湯川上に向かいます。気温もそこまで寒いわけでもなく、ちょうどいいくらいでしょうか。平地でちょうどいいくらいだと山の上で寒くならないか気になるところではありますが。

杉の湯川上までは特段なにということもない道でしたが、なんとなくすいているように感じました。

道の駅 杉の湯川上

杉の湯川上に到着して、ちょっと長めに休憩を取ったらここから楽しい道の駅はじまりです。山と谷を抜けて行くような快走路をのんびり走ります。とにかくのんびり走りたい気分だったので、ゆるゆると南下することにしました。

和歌山は絶景ツーリングスポット

途中、川の方へ下りられる道がありましたので、寄り道しつつ走ります。こういうところこそスクランブラーにした甲斐のある道というか。

次は高野龍神スカイラインに向かうわけですが、その道もまた快走路なわけです。道中フラットダートな道に行こうとしたのですが、工事のため通行禁止になっていて行くことができなかったのはちょっと悔しかったですが、また次に来る理由ができたとポジティブに考えることにします。

高野龍神スカイラインへ

そのまま快走を続けて高野龍神スカイラインに到着しましたが、のんびり走ったのでもうすぐ日が落ちそうになっています。さすがに高野山頂上付近で日が落ちてしまうと寒いし暗いしで心が折れますので、少し急ぎ目で走ることにしました。

とはいえキッチリ写真は撮りつつですが。

そんな感じでしたので、結局龍神から高野山に抜けたところで日が落ちてしまい、高野山からの下山は真っ暗でした。車が何台も連なった渋滞の中を帰ったので、道に困ることはなかったですが。

その後は高速道路でささっと帰りました。楽しいルートなので今度は来年になるかもですがまた行きたいな〜と思います。