今年もSR400で紅葉を見にいくツーリングを 信楽紅葉ツーリング レポ

秋になれば見に行きたい紅葉。

写真を趣味にしていると季節のモノを撮りに行きたくなりますし、さらにバイクの趣味も加わればその季節の風景とバイクの写真を撮りたくなってきます。

というわけで今年も紅葉ツーリングに向かうことになりました。

SR400に乗って間のない方とのツーリングなのでいつもなぜか連れていかれる酷道みたいなところは通らずに真っ当な道を粛々とツーリングしてきました。

映えるスポットなどをのんびりと回ってゆったりとしたツーリングになりました。

いい感じです。

SR400信楽紅葉ツーリング

信楽に向かいつつ映えるスポットを巡ります。

茶畑の箱、正寿院などを周りつつのんびりと過ごすことが目的です。

走行距離は150kmくらいのちょうどいい感じのツーリング。

お昼もおしゃれなところで食べることができましたし、なかなか充実した内容になったかなぁと思います。

集合場所での一枚がバイクの写っている唯一の写真

ツーリングの集合場所は山城大橋近くのセブンイレブン。

そこから少しづつ東に向かっていくような感じ。

集合場所で撮影した一枚が唯一今回のツーリングでバイクの写っている写真です。

オールドレンズの試し撮りで撮って見ただけの写真なのでなんとなく撮った感じですね。

今回は初めましてな方ばかりなので挨拶をしつつゆるゆると出発します。

茶畑の箱

最初に向かったのは茶畑の展望公園にある箱。

いかにもな外観の箱なので好きな方は顔を出してみたりして色々と楽しめそうです。

この特徴的な箱に目が行きますが茶畑の方も見事な風景なのでかなりいい場所なんじゃないかと思います。

駐車場も広いので気兼ねすることなくのんびりしていけると思いますよ。

写真を一通り撮りつつのんびりしてから出発です。

正寿院の猪目窓

次に向かったのは正寿院。

風鈴のお寺で有名ですが季節によって風景の変わる猪目窓もとても美しいお寺。

まずは本殿で拝観の受付をしてもらい、その後お茶と菓子をいただきながら庭を眺めます。

正寿院のある宇治田原はお茶の生産地として有名な場所なのでお茶が美味しいですよ。

お庭をコンパクトにおさめられていてあちこち視線を動かすことなくのんびりと眺めることができるのでゆったりと過ごすことができます。

何人かで訪れても一人でのんびり訪れてもいい場所だと思いますよ。

その後客殿の方に移動し、有名な猪目窓と天井画を見にいきました。

客殿の方が本殿よりも駐車場よりにありますが本殿で拝観の受付をしてからでないといけません。

広い客殿の天井一面に天井画が広がっていてなかなかの迫力ですし猪目窓も可愛らしくてとてもいい感じ。

そんなに大きなお寺ではないですが落ち着くいいところですので一度訪れてみてはいかがでしょうか。

お昼はおしゃれカレー

お昼は信楽の中央あたりまできてカレーをいただきました。

TORASARUさん、コーヒーがとてもおいしいいいお店。

カレーも美味しかったですしまた来たいなぁと思います。

しかしこのお店はトイレがなんだかすごいことが面白いと感じました。

なんだか、こう、落ち着かないような。

駐車場が小さいので訪れる際は注意が必要だと思います。

山の上の展望が綺麗な広徳寺

お昼を食べた後は紅葉を求めて広徳寺に向かいます。

道中の山道は細く、人も多く歩いていますので注意する必要があります。

頂上付近の駐車場にバイクを止めてのんびりと境内を散歩します。

境内には展望台があってかなりいい景色ですしその道中も紅葉や銀杏がとても美しくて、のんびり写真を撮りながら歩くのにとてもいいところ。

帰り道はちょっと山道を添えて

広徳寺を離れる段階でそこそこな時間になっていましたので帰路につきますがちょっと山道を走りつつのんびりと帰ることにしました。

とはいえ秋は陽が落ちてしまうと一気に寒くなってきますのであまり大掛かりに寄り道をすると道中凍えてしまいます。

なので道中南山城村の道の駅に寄ってみたりしながらゆっくりと帰ってくることにしました。

乗り慣れていないと厳しいかなと思った山道でしたが難なく突破していく姿をみてすごいなぁと思いつつ走りました。

SR400で紅葉ツーリング、今度はバイクの写真も撮っておこうかな

今回のツーリングでバイクの写真を撮っていなかったのでなんだかバイクで行ったのかわからない感じだなと思いましたのでまだ紅葉しているうちにバイクの写真も撮りに行かないとなと思いました。

とはいえ紅葉写真自体はしっかり撮れましたのでとてもいいツーリングになりました。

さてさて次はどこに行きましょうか。