近場で楽しむ林道。舗装路にない魅力を感じる 京都林道リベンジツーリングレポ

京都林道ツーリング再び

一度目はこちら

冬の間にカブで挑む 京都林道ツーリングレポ

昨年2月にカブに乗ってツーリングに行きまして、京都の林道にいけるいける!と突撃してやっぱる行けません〜となったことがありました。

もういくこともないかなぁと思っていたのですが、SRがパワフルになったこともあり、リベンジの機会を伺っていました。あの道の先には何があるのかなぁ。


とういわけでリベンジ

もろもろの準備をし、万全の状態で京都に向かいました。万全の準備といいつつ工具を忘れたので、準備しても持って来なければ意味!

最初は舗装されている道なので、昨年もカブですいすいと走った道を今回はSRで走ります。パワーの違いがあるので、やはり上り坂なんかはSRの方が快適です。誰もいない道を一人で走っていると、正面からオフロードバイクの方が走ってこられて、すい〜と走り去って行きました。何ということはないすれ違いでしたが、ここはオフロードバイクの世界なんだなぁと感じる瞬間でした。

始まる林道

そして始まる未舗装路。カブでリタイアした地点でもあります。昨年に比べると若干、石の量が少ないような気がします。いけるかな?

結果としては余裕でした。SRならパワー不足を感じる瞬間もないですし、タイヤが優秀で全く恐怖感というか滑る感じもなく走ることができました。まぁ、ゆっくりゆっくり走ったというのも大きいとは思いますが。

山の未舗装路、雰囲気がすごく良くて、あぁ今知らないところにいるなぁとワクワクしてしまいます。自分は知らない場所に行く事がこんなに好きだったんだなぁと再確認できました。

林道ツーリングはクセになるかも

文字通り林道なので、林の中を走るのですがところどころ景色が変わって、飽きません。途中というかゴール付近に池、もしくはダムみたいなところがあって、水がとてもキレイでした。なんだかご褒美感ある。写真撮るのも忘れてボ〜ッと見続けました。


距離にすれば自宅から往復でも100キロに満たないツーリングですが、すごく楽しいツーリングになりました。知らないところに行くのは楽しいなぁ