大山周遊道はバイク乗りにとって最高の場所 大山ツーリング 2日目レポ

鳥取砂丘が思ったよりも広大で驚く 大山ツーリング 1日目レポ

1日目はこちら


2日目の開始は

前日の夜はたらふく食べて、しこたま飲んだので朝、ちょっとだけ早く起きてバイクをふきふきします。鳥取砂丘からの海沿いを走行なので、少しでも汚れを落としておきたいところです。

コンビニで朝ごはんを食べて、向かうのは大山環状道路。ここも初めて行く所なので、すごく楽しみです。というのも、中国自動車道の渋滞が酷すぎて、どうにも西に行く気にならなかったのです。新名神ができたので、マシになったかなぁと思いますので、今後はなにかと行かないといけませんね。


大山に到着

連れて行ってもらいながらのんびり走っていると、いつのまにか環状道路に入っていたようで、どこを見てもいい景色。頂上付近に雪が残っている大山を見ながら快適なワインディングをひたすら走ります。

一周してわかったことですが、環状道路に信号機が一つもなく、近畿ではなかなか見ないレベルのキレイに整備された道路が気持ちよく、ワインディングが適度なレベルで楽しい、これが近所にあったら毎週行きたいなぁといういい道でした。バイクもたくさん走っていましたし、珍しい車がミーティングをしていたのか、あちこち走っていました。

このレベルの快走路であれば何周でもできそうですね。また、環状道路に限らず山陰地方の道路はキレイですね〜。今回は行きませんでしたが、島根県の方にも行ってみたいですね。

蒜山にてジンギスカン

その後はお昼ごはんを食べるべく、蒜山高原に向かいます。これまた調べてもらっていたのですが、何でもジンギスカンの食べ放題があるとのこと。

これです。美味しかった〜。ラムはクセがあると聞いていましたが、全く感じませんでした。食べやすくて、次々平らげてしまいお腹がはちきれそう。ここまで食べてしまうとバイクに乗るとしんどいですね。僕のバイクは比較的楽チンなライディングスタイルですが、これがセパハンのようなスタイルだと食べすぎ注意になるのかなぁなんて、しょうもないことを思ったりしました。

お腹もはち切れんばかりに食べましたし、全行程をこなしましたので、帰ることにします。行きは下道ばかりを利用しましたが、帰り道はパッと高速道路で帰ることにします。

帰り道寄り道 宝塚SA

高速道路、春になると出ますよね。大きめな虫のアタックが。帰り道のインカムは虫が当たった!とかでこれまた笑いながらのツーリングです。

休憩しつつのんびり帰って、行ったことない〜と言って宝塚のサービスエリアによったりして。

とにかく楽しいツーリングになりました。笑って、食べて、走って。これぞツーリングというツーリング。あぁ〜楽しかった!