MacBook AirでiCloudが使えなかったのを解決した意外な方法

ちょっと困っていました。

MacBook Airを購入してiCloudにアクセスできない

困っている人もいるかもしれないのでぼくが解決した方法を先に。

『iCloud.comにアクセスしてアカウントから時計と言語を日本に合わせる』でした。

困っていてAppleサポートの方といろんな可能性を一緒にさぐっていたところiCloud.comのアカウントの時計と言語がアメリカ合衆国と英語に設定されていてそこを修正した途端にiCloudが使えるようになりましたので原因はそこにあったようです。

ネットを確認しても同じような症状の人はいないようで困っている人もいるかと思って急ぎ記事にしました。

参考になれば幸いです。

iCloudがfinderに表示されない

ぼくがこの症状に最初に気づいたのはfinderにiCloudのファイルが表示されないこと。

iCloudを使ってUlyssesの記事を共有してiPadとMacで編集できるようにしていました。

これが使えないのは死活問題でまずい。

そう思って慌ててAppleサポートに電話をしました。

サポートの方が丁寧に対応してくれて色々と試してみましたが症状が改善しなくて出先であったこともあって後日もう一度対応してくれることになりました。

丁寧な対応だと感動しましたし、その日は解決までいきませんでしたが少なくとも抱えていた不安はかなり軽減しました。

頼りになるサポートがついているなんとかなるかもしれないと根拠もなく思えることができますね。

後日もう一度対応してくれた時に今回のiCloud.comのアカウントの時計と言語の表示を発見してくれて症状が改善しました。

本当にありがたい。

ネット検索で対応策が出ないのが不安だった

今回の症状は珍しいのかネット検索では全く対応策が出てこなくて困りました。

珍しい症状の時はそういう時に不安になってしまいますね。

初期不良なのかもしれないとか自分だけがおかしいのかもしれないとか色々と考えてしまってなんだか気分が沈む感じ。

その不安を今回サポートの方がすぐに軽減してくれましたので本当に助かりました。

まとめ

今回は色々な手を尽くしてそれでも治らなくて困り果てていましたが解決できて本当によかった。

念のためにもう一度書いておきます。

『finderにiCloudが表示されない時はSafariなどでiCloud.comにアクセスしてアカウントの時計と言語の表示が日本語以外になっていないか確認する』。

本当に困っている人に少しでも役にたてば嬉しいです。