外出自粛の中迎えた長期休暇で得られたモノは朝ゆっくりコーヒーを飲む余裕

こんにちは、長期休暇が終わってしばらくがたちました。

外出自粛の中だったこともあり何もせず家の大掃除に費やした長期休暇になりました。服もいっぱい捨てましたので今度は普段の生活に戻ったときに買いに行きたいです。

長期休暇にツーリングやお出かけをしないことで習慣を作ることができるかなと思って色々と試してみましたが、今も残ったのは朝コーヒーを入れることくらいでした。

ただ、その朝コーヒーを飲む余裕を元にその余裕もたらす効果について考えました。

朝からコーヒーをのんびり飲みたい

朝はパンと飲むヨーグルト派です。ただ、ヨーグルトでは目が覚める感覚がイマイチないし、冷蔵庫にしまっているので冷たい。朝は温かいモノで始めたい。

ずっと思っていたけれどなかなか普段は時間がなくて朝からのんびりすることはできなかったのですが、外出自粛の長期休暇が朝の余裕がを生み出してくれました。

休日も基本的に普段と同じ時間に起きるのですが、早く起きても外出できないのでやることがないので、それなら快適な朝のために取り組みたいと思ったのでコーヒーを習慣化しようと思いました。

とはいえ豆から焙煎するとか自分で挽き具合を調整してみようとかそこまで手間をかけることは苦手。カフェオレの子なをお湯で溶かしてささっと入れるだけで十分。

子どものミルクを入れるために買ったポッドがあるから常にお湯は用意されているし、むしろ今までどうしてやらなかったのかと思うレベル。

条件は十分に整っているため習慣化するのはかなり楽でした。生活を変化させるためには考え方よりも環境を整えるべきですね。

朝起きてからすぐに作業に取り組むのが理想

朝、コーヒーを飲むだけなのはもったいないなと思って色々本を読んだりしてみました。その中で目を引いたのは朝が最も脳の動きがいいということ。

自分が最も力をいれて取り組んでいることは朝のうちに取り組んでおくのが良いとのことでした。そう思って普段のことを考えると確かに朝1番にする仕事はかなりパパッと片付くような。

なんでも脳の処理速度は朝起きた時が最も速く、徐々に速度が落ちていくモノだそうです。そうなのであればぼくはその時間をブログ記事作成に当てたい。

そしてその手中して作業する時間にコーヒーがあると非常に嬉しい。

普段の生活に落とし込む

普段の生活に戻ってからはさすがに朝1番に仕事の用意をしながらブログ記事を書くのは厳しいのでしていませんが、アイデアをまとめる作業はできるだろうと考えて実践しています。

できれば記事を書きたいのでなんとかできるような仕組みを考えようと思います。

仕事場についてからも最初にやる仕事をメールチェックにして頭を起こす方が良いのかなと思ってやっていたことのをやめて、その日最もやらなければならないことをやるように変更しました。

今のところそこまで効果は感じませんが、メール処理を後に回したおかげで1日の始めからめんどくさい気分にならなくて済むのは良いように思います。

余談ですが次の効率のいい時間はごはんを食べた後

何かを食べた後も脳が回復していて作業に向いているそうです。

食べ過ぎてしまうと眠たくなってしまうのでいけませんが。

適度に栄養補給をして集中力を回復させることで作業に向いた時間を朝1番以外にも作り出せるので作業が捗りますね。

忙しい日はお昼ごはんを抑えめにして食後に集中して作業するのもいいかもしれませんよ。

休日の朝にコーヒーとiPad

朝に集中して作業することができると知って休日の朝はiPadでブログ記事を書きつつコーヒーを楽しむようにしました。苦手ではありますがコーヒーもこだわりを持っていれるようにしようかな。

長期休暇中はとにかくブログに集中して作業をしました。

記事の作成はもちろんですし、普段ではあまりできない色んな情報に触れることもしました。

朝のコーヒーがもたらす余裕を次の作業の下準備にしていけるようにしていきたいです。