Pebble M350で快適なiPadライフを目指す

iPad Proを活用しようと考えると個人的にはポインティングデバイスがあった方が便利。

Magic Keyboardを使用すればキーボードと一体型になっていていいのですが、少し重たくなってしまうのが難点です。

そこで一度Smart Keyboard Folioをメインに据えた、iPadの活用を検討してみることにしました。

テキストの入力はもちろん簡単にできますし、Magic Keyboardと違ってキーボード面を背面に回すことができるため、本を読む際も便利。

あとはポインティングデバイスさえあれば使い勝手が良くなるはずです。

小型軽量マウス

今回選択したのはロジクールPebble M350。

軽量、静音、利き手に関わらずに使用できるシンプルなデザイン。さらに安い。高さも1.44cmと薄くなっていて、本当に小さなマウスだなといった感じ。

やはりMagic Keyboardについているトラックパッドのような、ポイントを操作するものがあるのとないのでは操作のやりやすいさに大きな違いが生まれて不便に感じます。

とはいえMagic Keyboardは重量が気になりますし、この重さを考慮するとMacBook Airでいいかなと思ってしまいます。

重量と操作性のバランスを考えるのであればSmart Keyboard Folioとマウスの組み合わせの方がまだ少しだけまし。

実際にMagic Keyboardは700g。Smart Keyboard Folioは416g、マウスが100gで合計516g。
おおよそ200gくらいの差が生まれます。

200gは結構大きくて、スマホ1台分くらいの重さと考えるとなかなかのものです。

ここをなんとかしたかった。

Pebble M350の基本スペック

基本スペック

  • 重量 100g
  • 電源 単三電池1本
  • 価格 2,300円程度
  • Bluetooth対応
  • 静音設定
  • 左右対称デザイン

外観はシンプルそのもの

Pebble M350は5色展開でグラファイト、ローズ、オフホワイト、ブルー、グリーン。今回手に入れたのはグラファイトになります。いわゆる黒ですね。

薄く、小さなマウスで、特徴的なデザインである左右対称なデザイン。

利き手がどちらでも対応しているそう。このあたりのことで困っている人も多いかと思うのでしょうし、いいですね。

iPadとの相性

iPadを持ち歩くのであればかなりいい組み合わせになります。

小さいのでカバンのどこにでも収納できるできて、iPad Proを持っていても邪魔になることはないです。

もちろん操作性も良く、iPadのとの組み合わせるのに最適なマウス。

レビューでホイール音がうるさいとの意見もあるようですが、個人的には全く気になりません。そこまで気になる程静かな環境で作業していないことも要因でしょうが。

iPadでの作業効率が高まっていい感じです。

単三電池1本で18ヶ月使える

電源は単三電池1本を使用します。

バッテリー式でないのが意外でしたが、よく考えてみれば合理的かもしれません。

単三電池であればおそらくどこのコンビニでも手に入れることができるでしょうし、バッテリー切れで充電するよりも簡単に電源を確保できそう。

18ヶ月使えると公称しているので、なかなかの期間使い続けられるでしょう。

MacBook Airを持ち出さない場面とは

メイン端末をMacBook Airにしている関係で、MacBook Airを持ち出さないシーンは限定的になります。

とはいえやはりKindleを使用した読書などに関してはiPadの方が圧倒的に優れています。MacBook Airでも読書はできますがそこはiPadですよ。

普段の仕事はMacBook Air + iPad miniで行っていますが、そうなると2台の端末を持ち運ぶことになって重たい。

少なくとも休日はもう少し軽い荷物で出かけたい。

iPad Proであれば2台の端末の機能を1台で賄うことが可能なので、休日に使う端末としてかなり優秀。このことで結果として荷物が軽量化できるように思います。

iPad miniのみで出掛けることもあるのですが、作業するかもしれないときにiPad miniのみでは心許ないときがあります。

特にテキスト入力作業を行うことが想定されるときはSmart Keyboard Folioの方が確実に便利ですからね。

職場にもこのマウスを買おうかな

現在職場でのマウスはトラックボールマウスを使用していますが、今回のPebble M350に変更してもいいかなぁと思っています。

というのも、会議のときに移動する際トラックボールは少し大きくて邪魔。

職場の貧弱なパソコンのトラックパッドでは操作性が悪すぎてマウスを使用しないというのも辛いものがあります。

軽量コンパクトなので、どもにでも持ち運びできますし、さらに安い。

なかなか使い勝手のいいマウスを見つけることができてご満悦です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です