pixel3aからpixel4へ

新型が近く出るのは分かっていたものの変えちゃいました。

今pixel4へ機種変更した理由

理由はたった一つ、カメラが故障してしまったからです。

レンズの内側にホコリなのか汚れなのか付着してしまってどのようにして写真を撮っても黒い影が映り込んでしまうようになりました。

最初は小さなものだったのでまぁいいかと思っていましたが徐々に被害箇所は拡大していく始末。

さすがにストレスフルになってので機種変更すると決めました。

新型であるpixel4aやpixel5が出るのは分かっていました

新型の噂はネットで掴んでいましたしそろそろ発表されることも理解していましたがいかんせんカメラのストレスはスマホを使う上で結構なウエイトを占めているようですが我慢するのもなといった感じ。

ブログの写真もスマホで撮影したものを使用したりしていただけにそれができなくなると結構面倒。

そもそもスマホに期待する機能はカメラとインプット作業くらいなのでその期待する機能の一つが潰れると一気に使いにくいなと感じるようになります。

新型の噂がどうにも芳しくないのもあってpixel4を安く手に入れた方がいいかなと思いました。

iPhone SEも比較検討してみました

安めの端末の1番の候補はやはりiPhone SEだったのですがAndroid OSに一度慣れてしまうとIOSが意外と使いにくいなと感じるようになってしまいました。

そのためギリギリまでiPhone SEにしようかなと思っていたのを取りやめてpixel4にすることにしました。

1番気になるのはアプリの画面設置について。

iPhoneも好きな位置にアプリを設置できたらいいんですが、何故か頑なに対応しませんね。

そのため片手操作に最適化することができないのがなんだかな面倒だなと感じるところ。

次のIOSのバージョンでかなりAndroid的にウィジェットを設置したりできるようですがまだ先のことだしな〜。

アプリの自由配置についてはどうなるのか気になるところではありますね。

そんなわけでiPhoneよりもAndroid端末の方がぼくには合っているなと思ったのでiPhoneは断念することにしました。

pixel4について

2019年発売のGoogle製スマホのpixel4。

ぼくは長年iPhoneを使ってきましたがpixel3aがあまりにも安く性能も申し分ないのでOS毎乗り換えをしました。

昔タブレットがAndroid OSのモノを使用していて動きももっさりしているしあまり質が良くないなぁ、iPhoneの方が結局使いやすくて良いよなぁと思ったことがあったのでpixelに移行する際に結構不安もありましたが変えてみれば普通にスルスル動く良いスマホ。

しかも自分の思うように設定できるような感覚がAndroid OSにはあるので自分仕様にしたい人はAndroidが楽しいかもしれませんよ。

今回他のAndroid端末ではなくpixel4を選択した理由は単純にpixel3aがかなり使いやすい端末だったから、そのグレードアップ版にしたいなと思ったこと、それに発売から時間が経ったことで本体価格がこなれてきたことです。

本体は軽量だし持ちやすいサイズ感

何と比較するというわけではありませんがかなりコンパクトで持ちやすい本体サイズなので違和感なく片手操作が可能です。

重量も軽く作られていて170g前後なので重くて片手で持つのが疲れてくるとかそういったことにはならないはず。

スマホの運用は基本的にMoft-Xを使うので多少重たくはなるかもしれませんが十分軽量な部類に入ると思います。

また、片手で操作しやすいように戻るボタンの代わりに画面の端から中央に向かってスワイプすると戻るになるような機能がついています。

Androidの戻るボタンの便利さたるやたまらないものがありますがいかんせん今まではボタンが左の方にあったことで片手で扱うのは若干やりにくいと感じるところもありました。

それがスワイプでできるようになっているのでこれは便利。

操作性に関してはボタンの方が明確なのでわかりやすい部分と感じることもあります。

どうしてもスワイプに違和感がある場合はボタンを表示させることもできるのでそのあたりは心配いらないですね。

ぼくも気分によって設定を変更してみて自分の気にいる方を見つけようと思います。

何より片手操作に特化したような設定にすることができるため軽快にスマホを扱うことができますね。

動きも滑らかで悪くない

本体の動きもとても良いです。

画面表示もかなり綺麗ですし操作している画面も滑らかに動くので操作していて気分がいい。

pixel3aの操作した感じに不満を持っていたわけではないですがpixel4と比較すると若干もたついていたかもしれないと思いました。

文字入力もスルスルできますし、各種アプリも滑らかに表示されます。

使っていてストレスを感じないようになっているので常に使うモノはそうでないといけないよなぁと感じるところです。

何より画面表示がとても綺麗。

動画を見ていてもマンガを読んでいても綺麗だなぁと思うような画面表示なのでとても満足度が高いですから。

保護フィルムを貼るとまた変わるのでしょうが、これだけ綺麗に表示されるのであれば多少使いにくい面があったとしても保護フィルムなしでの運用も良いかもしれません。

今回はガラスフィルムを貼り付けましたが画面表示の綺麗さが損なわれるのであれば外そうかな。

顔認証も爆速認証してくれる

pixel4のロック解除認証方法は顔認証です。

これが爆速。

motion sense機能によって手に持った段階でロック解除待機状態になっていて後はわずかに顔が見える範囲に持っていけばホーム画面が表示されている感覚。

iPhoneのように顔認証後上にスワイプなどはしなくても良いので快適です。

ですが、持つだけでロック解除されるような感覚なので解除しなくても良い時も顔が認識できればロック解除されていることもあるため若干煩わしいと思うこともなくはないです。

とはいえ毎回上にスワイプするのは面倒なことはiPadで分かっているので便利さとのトレードオフなのであればそれくらいは全く問題に感じないです。

ただ、認証方式については顔認証よりも指紋認証の方が良いと思っているので併用にしてくれたらよかったのになとは思いました。

もったら大体指紋認証できる位置に指はあるのでそのまま開けるのが楽。

顔をスマホに向けないとロックが解除できないのは正直手間に感じます。

特に困るのがマスクをつけている今のような環境の時。

指紋認証ならマスクなんて関係なくロック解除できるのになと思ったりしますね。

併用が最強なのかなぁ、そのうち出て来そうですね。

motion senseは微妙

ロック解除をサポートする機能は便利ですが、他の機能については必要なのかなぁといった感じ。

音楽を聴いている時に手を画面に触れずにサッとすると次の曲にする機能。

ボタンが押せない時は便利なのかもしれませんが、そういった状況が想像できないというか。

手にハンドクリームでも塗っている時とかですかね。

もしくは手袋でもしている時とかでしょうか。

アラームが手の動きを感知して手にスマホを持つと音が小さくなるのでそれは良いかもしれませんが個人的にスマホを目覚ましにしていないので恩恵は少ないかなぁ。

ポケモンと遊べる機能は遊び心がありますけれど必要な機能かと言われると、うーん?

ロック解除は確かに爆速になるのでそれだけでも意味のあるモノではあると思います。

もう少し面白いことができたら良いかもですね。

バッテリー容量は少なめなものの必要十分

懸念していたバッテリー容量は確かに少ないもののぼくの使い方であれば問題なく一日使うことができます。

ただ、1日中ずっと使いたいような人の場合だと半日くらいでもしかするとバッテリーがなくなってしまうかもしれませんね。

バッテリーに関してはpixel3aの時も少なめだったので特段気になるようなことはありませんがスマホをかなり使っている人はモバイルバッテリーとかが必須になるんじゃないかなと思います。

モバイルバッテリーは常に持ち歩いていますしバッテリーがなくなってしまって連絡が取れないなんて事態にはならないでしょうし、そもそもそんなギリギリのバッテリー容量でもないので心配はないのかもしれませんね。

バッテリーが劣化し始めた時が気になりますが今の世の中どこでも交換はしてもらえるでしょうし問題ないかな。

急遽機種変更したけれど結果いい買い物になった

新型の噂というかもうすぐ姿も見えるような時期ではありましたが機種変更をしました。

結果かなり満足。

サイズもとても良い感じですし画面もとても美しい。

何よりAndroid端末の便利さを損なうことなくそのままにできたのが大きいです。

ぼくにはAndroidが合っている。

pixelシリーズはカメラ性能がいいのでかなり使いやすいですし操作性もかなり好き。

今回は黒にしましたがオレンジでもよかったかなぁ、あのオレンジ可愛いですよね。

pixel5でも採用されないかなぁ。

現状使う上でもかなり優秀な端末だし、これから出てくるであろうpixelシリーズにも期待が持てるようなpixel4。

機種変更して本当に良かったなと思います。

今なら安いモノもあるでしょうしおすすめですよ。