Pixel5で使える最強のスマホスタンド!ワイヤレス充電対応 MOFT X

スマホはスタンドがあった方が便利だと思っています。とはいえ普段からスタンドだけを持ち運ぶのはスマートではないかな。

スマホに貼り付けて使用できるスタンドが理想的だと思っています。手帳型という選択肢もあるんですが、ぼくはスマホに手帳型のケースは苦手な方。そもそもケースを使いたくないので。

今回は新型になってワイヤレス充電に対応したMOFT Xを購入しました。BlackBerry KEY2に使おうと思って買ったのですが、今はPixel5の裏に貼り付いています。

Pixel5には使えないと思い込んでいましたが、実は新型になってMOFT Xが若干小型化していて、Pixel5でも無理なく使えるようになっていたようです。何気なく試してみて発覚しました。

今回はPixel5でも無理なく使えるよ!という喜びをお届けできればなと。

MOFT Xとは

DSCF0738
MOFT Xはスマホの裏に貼り付けて使うスタンドです。カード収納部分があり、よく使うカードを入れておけば便利。
その機能性が好きで、今まで歴代のスマホにずっと使ってきました。

DSCF0739スタンドとしても便利ですし、カードを一枚しまっておける機能が便利。MOFT Xのついたスマホがあれば財布がなくても出かけることができます。

ですがPixel5に機種変更をしてから、指紋認証の位置の関係で使うことができなくなってしまって、悲しい思いをしていたのです。なんとかして使えないのかと試してみましたが、結果は残念なことに使用することができませんでした。

新型になってワイヤレス充電に対応したMOFT X

DSCF0742
使えないものは仕方ないなと思って諦めていたのですが、最近購入したBlackBerry KEY2には使えるだろうと思い、購入することに。
せっかくなのでBlackBerry KEY2は対応していないけれどワイヤレス充電対応のモノを買ってみました。

届いたモノを見て、なんだか少し小さくなったようなと感じたのでちょっとPixel5にあてがってみると確実に小型化していてPixel5の指紋認証に一切干渉しない。三度見しても干渉していなかったので急遽BlackBerry kEY2には使用せず、Pixel5に使用する決めました。

後日調べてみると、横幅は同じなのですが縦の長さが105mmから97mmに変更されていました。8mmの小型化です。
この8mmのおかげでPixel5でも問題なく使えるようになった。

厚みも0.7mm薄くなったようですが感覚的には全くわかりません。1mm以下のことですしね。

重さも9g軽くなっているようですがこれもまたぼくにはそこまで感覚的にわかりませんでした。
9gはちょっとわかるかなと思ったんですがまぁスマホの重さもありますからね。分かりませんでした。

MOFT Xがワイヤレス充電に対応したことで、ワイヤレス充電ができるPixel5はその恩恵を受けることができるように。
いいぞぉ。

ワイヤレス充電に対応したことで感じたデメリット

ワイヤレス充電ができることは画期的に便利なのですが、その機能を搭載するために若干犠牲になった機能があります。

それが磁力が旧型のモノよりも弱くなっていること。そのためスタンド機能を使用する時に今までよりもしっかりと貼り付ける必要があります。

また、MOFT Xには車などで快適に使用できるマグネットホルダーがあるのですが、磁力が弱まったことで車の振動で落下することがあるようです。

自宅の冷蔵庫などで使用する分には問題ないですので、車に乗る方限定ではありますが注意したいところです。

まとめ

DSCF0740
MOFT Xが新型になってテンションが上がりきった記事でした。

別のモノに使おうとして棚ぼた的に見つけたことでしたが、結果的にようやく使いたかったものが使えるようになって快適なスマホライフが戻ってくるような感じがします。
やはりスタンドが無いと動画を見る時などちょっと面倒に感じることがありますので。

DSCF0741また、個人的に良かったのはこれでPixel5を裸運用することができるようになったこと。
背面がバイクのスマホホルダーの跡がついてしまって、それを隠すためにケースを使用していましたが、やはり裸運用に慣れているぼくからするとケースは野暮ったく感じてしまってストレスに。

そこが改善できただけでも価値のあるモノになったなと思います。

何気なく小さくなった?と思った自分を全力で褒めて上げたい。
少しずつ生活の小さなストレスをなくしていけたら最高です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です