自宅にプリンタを設置した理由

ついに自宅にプリンタを設置することにしました。

なくても特に困ることはなかったので、必要ないかなと思っていました。ですが、家族からは必要だとの声もありましたし、何より先日、プリンタがなくて自分が少し困ったので、検討した感じです。

どうしてプリンタを設置したのか考えたので記事にしました。

自宅にプリンタは必要なのか

ぼくは基本的に自宅にプリンタは不要だと考えます。

理由は特に印刷をしなければいけないものがないからです。今であればiPadやiPhoneを使えばカメラを使ってPDFを作成することもできますし、必要になる書類なんて印刷しなくてもいくらでも対処できるはず。

テレワークを実施している人はもしかすると便利なのかもしれませんが、ぼくは通勤族なので自宅で印刷ができて便利だと感じる機会はなさそう。

ではどうして今回導入してのかです。

クリックポストを使用したいから

クリックポストとは、印刷した送付用紙を封筒に貼り付けしてポストに入れれば送ってくれるサービスです。

支払いはAmazon Payなども活用できるので、何かを送る際に、郵便局にいく必要がなくなりますし、大きさの制限はありますが、長さ34cm、幅25cm、厚さ3cm。重量1kg以内のものであれば送付することができるため便利。

ぼくはフィルムを郵送現像してもらうことがありますので、以前から自宅で印刷できたら便利なのになと思っていました。

とはいえ郵便局に持ち込めば送付できることもあって、プリンタを買うほどの情熱はなかったのですが、ここのところフィルムカメラでの撮影が増えたおかげで現像に出したいフィルムが多くなってきました。

そうなってくると簡単に自宅近くのポストから送付できるサービスが魅力的に感じるようになりました。

ですが、クリックポストは一律198円なので、まとめて送る方が割安になります。例えば一本のフィルムを送るだけであれば普通郵便の方が安くなるでしょう。

大切な書類の写しを残す

ぼくは書類の類について、カメラでPDFにして自宅のNASやHDDに保存しておけばいい、と考えているタイプです。

ですが、家族は紙で残す方がいいとのこと。確かにそういうタイプの書類もあることでしょう。

毎回コンビニまで行ってコピーを取るのは手間ですしね。そういう用途であれば自宅にコピーのできるモノがあった方が便利。

さらになんらかの申請を行う際に、いまだに電子申請がなされていないところも多くありますよね。申請用紙を自宅で印刷して持ち込んでくださいと言っているところが多い。

そういう申請に対応するためにもプリンタはあった方がいいだろうと考えました。

自宅で印刷するために

色々と書きましたが、個人的にいらないくても家族が必要なのであればすぐに設置しますよね。

今回はネットに簡単に接続ができる、コピーができる、A4で印刷が可能、可能な限り小さく安いことを条件に探してプリンタを決定しました。

せっかく手に入れたのだから何かと活用するための方法を考えて、最大限活用してみようと思います。

何に使うのがいいですかね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です