最近読んだ本はなんですか?1日1冊の本を読む生活のレシピ

本はとにかく読むモノ

最近読んだ本はなんですか

どうでしょうか、最近読んだ本、思いつきますでしょうか。

思いつかない人は最近あまり本を読んでいないのかもしれませんね。

思いついた人は生活に読書を取り込んでいる人なのだと思います。是非とも継続してください。

ぼくは1日1冊本を読む生活をしています。

仕事してないんか無理だろうと思われるかもしれないですが、実は結構簡単なことで達成できます。

1日の読書時間を設定してその中で読み切るようにするだけ。ぼくの場合だと1日30分が目安ですね。

とはいえいわゆる速読術のように目の動きを鍛えたり、脳の動きをとかの特殊な技術を駆使して本を読むわけではありません。

王様の速読術という本に書いてあることをそのまま実践しているだけです。

この本は特殊な技術について書かれている本ではなくて、いかにして忙しなかでも本を読むかについて書かれた本。

王様が本を読む方法を教えてくれる物語形式になっている本なので、めちゃくちゃ読みやすいですし、何かを鍛える必要がないため、この本を読んですぐに内容を実践することができます。

正直なところこの本を読むだけで、それ以降の読書は30分くらいで済むようになるため、非常におすすめです。

created by Rinker
¥594 (2021/06/15 20:28:24時点 Amazon調べ-詳細)

どうして1日一1冊本を読むのか

本を読む目的は自分の知識量を増やすためですよね。いうのであれば勉強をしている感覚。

常に自分の知らない知識を吸収しておくことで、多くの人の考えや視点を学ぶことができます。

そうすると普段の生活にもその知識を活用する機会が訪れて、普通に暮らしているだけで楽しい。

さらに、さまざまな知識が頭にあるとモノの見方が変わるので、より普段の何気ないテレビ番組もちょっと今までと違う目線で見られるようになったり。

良いことずくめです。だからぼくは、普通の暮らしを楽しくするために毎日コツコツと本を読んでいます。

時間をかけて読みたい本もあります

とはいえもちろん時間をかけて読みたい本もあります。

小説など、物語の本は何日かをかけて読みます。勉強ではなく、楽しみとして読む本はじっくりと楽しみたいですからね。

ただ、その際も勉強のための読書は別にするようにしていますので、普段よりも読書時間が必要になります。時間に余裕のあるときの楽しみですね。

本を聴くこともしています

以前記事にしましたが、音声読書サービスAudibleも利用しています。

通勤時間も読書時間にできるサービスで、いつも退屈だなと感じていた時間が楽しみになるほど。

音楽を聴きながら歩くのも良いんですけどね。本を読みながら歩くほうが楽しいです。

本を読むことは楽しい

本を読むこと、ひいては勉強をすることは楽しい。時間が許すのなら色々なことを勉強したいですね。

最近だとテクノロジーに関することが勉強していて楽しい分野。

もちろんこのブログについてもそうですし、音声配信サービスもにわかに世に浸透し始めましたよね。これからどうなっていくのか非常に楽しみ。

なぜ、これから音声配信サービスが伸びていくのか。こういうことを考えるのが楽しくて仕方ないです。

そんな楽しい勉強ですが、なんでも社会人の1日当たりの平均勉強時間は6分だそうです。短い。

王様に速読術を教えてもらって、30分の読書時間を確保してみませんか。それだけで平均的な社会人の6倍勉強している人になれますよ。

created by Rinker
¥594 (2021/06/15 20:28:24時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です