サプライズから始まる驚きの連続なツーリング 滋賀 福井 ミステリーツーリング レポ

気候が良くなってきたのでバイク乗りとしては走りに行きたい季節になりました。

なかなか子育てとの兼ね合いで走りに行けないので走りにいく案件をくださいとお願いをして連れ出してもらいました。

天気予報が日によって変更されるので日程を出すのは難しいところでしたがなんとか晴れそうな日を選んで決行することに。

ガッツリツーリングでしたがやっぱり走りにいくと楽しいですね。

日頃あまり感じないストレスですがツーリングにいく溜まっていたんだなと実感します。

魂の洗濯的にたまには気持ちいい季節に走るようにしなければいけませんね。

ミステリーツーリング

今回、ぼくは珍しくどこにいくのか分かっている状態でのツーリングでしたが一緒に行く2人はどこにいくの状態での参加だったようで、なるほどいつもぼくはこんな感じでツーリングに参加しているんだなとちょっと面白くなってしまいました。

今回のツーリングは山道を抜けて、福井県のドライブインよしだでイカ丼を食べることを1つの目標にその後も次々と食べ物を狙って食い倒れ予定です。

食い倒れツーリング、いいぞぉ。

個人的に滋賀県は食べ物が美味しいイメージなので滋賀県で食い倒れなんて夢のよう。

そんな1日をまとめてみました。

集合は道の駅妹子の郷

集合地点は道の駅妹子の郷。

自宅からは1時間前後で到着できるかなくらいの場所です。

とはいえ連休の中日ということもあって30分くらい早めに自宅を出ることにしました。

結果的に時間よりも30分早く到着できたので時間通りくらいだったのですが集合場所にはすでに一緒するバイクが集合していました。

事前に誰が行くのか聞いていませんでしたのでサプライズでしたが合計4人でツーリング開始です。

大人数のツーリングも楽しくてイイのですがこれくらいの人数のツーリングは機動力があってイイですよね。

さらに同じSRでのツーリング、これは楽しいですよ、おすすめです。

おにゅう峠は通り過ぎるだけ

まず最初の目的地はおにゅう峠です。

しかし地図通り向かうのも面白くありませんしここは先導してもらっているルートを信じてあとを追いかけます。

適度に細い山道をくねくねと走って行きます。

個人的に洗い越しに行くような感覚の道だったので慣れた細道だったのですが、山の細道に慣れていない人だとちょっとしんどいかもしれません。

なんでもおにゅう峠頂上付近はダートになっているかもとのことなので近くを通過するだけになりましたがいつか頂上付近も制覇してみようと思います。

道の感覚は十分掴めましたし。

というわけでおにゅう峠は近くを通過してお目当てのイカ丼へ先を急ぎます。

イカ丼とテレビの影響力

イカ丼は三方五湖の近くにあるドライブインよしだというお店で食べることができます。

以前訪れた時は自分たち以外にお客さんがいなくてガラガラだったのですが、最近なのかちょっと前なのかどうもテレビで取り上げられたことがあったようでお店に近づいてみると路上駐車も含めて恐ろしいほどの混雑になっていました。

100人ではきかないと思うほどのお客さんが待っていて周辺の道路もまともに通行できない感じ。

待ったとしても食べ始めるのに何時間かかるかわからないような状態でどこかのアトラクションのよう。

流石にツーリングで来てそこまで待って食べるのはなぁと思いましたので早々に引き上げ次の目的地に向かうことにしました。

はぁ、イカ丼。

しばらくは食べることができないかもしれませんね。

走行距離9万キロ達成

そうそう引き返す途中で9万キロを達成することができました。

ちょうど展望所のようなところで達成したのでバイクを止めてゆっくり撮影することができてイカ丼は食べられませんでしたが幸先いいかも。

Saba Cafeのサバサンドはリピートします(確信)

以前から前を何度か通過していますが寄ったことのないSaba Cafeでお昼ごはんを食べることに。

イカ丼を食べてのんびりしてから向かう予定だったのですがイカ丼が食べられなかったのでお腹が減っていますしささっと向かうことに。

当日はロードバイクのイベントをしていたのかな、すごい数のロードバイクがお店に立ち寄っていました。

どこから来てどこに行くのだろう。

注文をしてからのんびり待って出てきたのがこれです。

サバサンド✖️4。

他にも美味しそうなメニューはあったのですがここはやはりサバサンドだろうといった感じ。

このサバサンド、本当に美味しかったのでまたリピートしに来なきゃと思いました。

鯖の臭みなんて全く感じませんでしたしとにかく味が良い。

パンもふわふわで鯖との相性が良くて、最初に見た時に多いかもと思ったのが嘘のようにぺろっと食べることができました。

さらに付け合わせのポテトが美味すぎてこれだけおかわりしたいくらい。

味付けがサバサンドに負けないようにされているのか交互に食べてもどちらかの味がぼやけるとかそういったことは全くありませんでした。

美味しかったなぁ。

山道を寄り道

食後はクレープを食べに行く予定だったのですがサバサンドがお腹にたまったような様子だったのでクレープは次回に持ち越しにしまして山道を走ってライダーズカフェに向かうことにしました。

かなり険しい道でしたが面白おかしく走り抜けた先に絶景が。

とんでもねぇとこ走っているなと思った先にあったので普通に出会う絶景よりも感動的。

琵琶湖とその周辺の景色が広がっていて思わずなんだこことつぶやくほど。

結構な回数滋賀県には走りに来ていますがまだまだ知らない道というのは山ほどあるんだなと改めて思いました。

ライダースカフェ222で洗車

山を下山して到着したライダーズカフェ222でコーヒーを飲んだりして休憩をしましたがなんとこのライダーズカフェ洗車場を使用することができます。

料金も安いですしここに至るまでの車体の汚れをささっと洗車していけるのは嬉しいところです。

ぼくたちのバイクもここに来るまでに派手に汚れましたので洗車しましたがいいですね。

ツーリング先で洗車というのも面白い感じだなぁなんて思いながらささっと洗っておきました。

奥琵琶湖パークウェイを走る

この日は連休の中日。

湖西道路で帰ると大渋滞にはまること間違いないのでそれよりはマシだろうと湖岸道路を使って湖東方面から帰ることにしました。

途中せっかく近くだし奥琵琶湖パークウェイに寄り道してそのまま抜けていこうと思ったのですが崩土のため通り抜けできないとの表示。

残念。

とはいえ奥琵琶湖パークウェイは駐車場に至る道が走りやすくて景色も綺麗なので往復しても苦にはなりません。

景色を楽しみつつ湖岸道路を急ぎます。

F.Iミーティング開催場所

次の休憩地点に選んだのは湖北水鳥ステーション。

F.Iミーティングの場所ですね。

今年はウイルスのこともあってなかなか各地のミーティングが実施できない状態なので残念ですが仕方のないことだと思います。

今日は全員F.Iだったので個人的F.Iミーティング開催です。

騒動が落ち着いたらまたみんなで集まってお話ししたりしたいですね。

滋賀で1番好きな食べ物→ちゃんぽん

滋賀県は美味しいものが多いところではあるのですが中でも好きなのがちゃんぽんです。

いわゆる長崎ちゃんぽんとは違ってあっさりとしたスープが魅力的でかなり美味しい。

今まで何度も食べてきましたが何度食べても飽きませんね。

お店には酢が置いてあるのですが味変で入れるとこれまた美味しいので1度で2度美味しいというか。

地元の人は半端ない量の酢を足して食べられるようなので機会があればガッツリ酢を入れるのも試してみてください。

ぼくはむせるのでほどほどにしますが。

連休は混みますね

夕食を食べ終わった段階でけっこう夜遅かったのですが道路は混雑していました。

連休はやっぱり混雑しますね。

途中休憩もありましたが帰宅したのは真夜中に近い時間になりました。

ツーリングを一緒した皆さんもかなり遅い時間の帰宅になりましたので本当にお疲れさまでした。

連休は渋滞しますね、ここのところあまり連休にバイクに乗るようなことはなかったのであまり気にしていませんでしたがすごかったです。

特に外出自粛が言われていない連休だったので拍車をかけていたのかもしれませんね。

久々のツーリング、ガッツリ楽しみました

1日中ガッツリとツーリングを楽しみました。

食い倒れもあったり山道を走ったりして充実のツーリング。

インカムで常に話しながらワイワイ行くツーリングはやはり楽しいですね。

基本的に山道を走り抜けたので道中は全く渋滞にあわないですみましたし、先導してもらったおかげで快適そのもの。

目的地は知っていてもどう行くかは知らないツーリングというのも気楽で楽しかったりしますのでおすすめです。

できれば目的地もわからないと最高ですよ。

さてさて、次はどこに行きましょうか。