仕事が辛いなら消耗しきる前に即刻辞めて次の生き方を見つけた方がいい理由

こんにちは、ぼくは現在の仕事につく前に大卒で入った仕事から逃げています。

東京の小さな出版社に入社したのですが、あまりにも仕事がキツくて全く家に帰れない日々が続いていまして、さすがに身体が限界を迎えました。

無理、一旦仕切り直すしかないと考えてパパッと辞めて地元に帰ろうとしていたところ、会社が倒産しました。

逃げ出そうとしていたところ逃げ出す対象がいなくなった形ですね。

そんな経験から仕事、限界を迎える前に逃げてほしいので書きました。

逃げることが悪い事だとか言ってくる人間は自分の負担が増すことを嫌がっているだけです。

仕事が辛いなら消耗しきる前に即刻辞めて次の生き方を見つけた方がいい理由→身体がもたない

結論ですが「身体がもたない、あるいは消耗しきってしまう」からです。

消耗品というモノは知っていますよね。

テッシュペーパーとかボールペンとか、使っているとなくなってしまうであるとか、使えなくなるモノのことです。

以前のぼくの働きかたがまさに消耗品のようでして、日に日に頭が回らなくなっていって使い物にならなくなっている感覚がありました。

すぐに辞められない時は期限を決めて辛い仕事から離れるべき

ぼくは期限を決めて逃げ出す準備をしていたら会社が倒産しました。

準備もそんなにできていなかったので慌てました。

ですが、そんなこと状況になることは稀ではないかと思います。

自分で期限を決めて次の生活にこまらないよう準備をしてから離れるようにしましょう。

準備をしている時は今の環境から離れるために努力しているわけなのでウキウキしていましたよ。

解放されるために頑張っていると思えたので。

ですが結局準備している途中に会社が倒産してしまったので今の職場に入るまではかなり苦労しました。

生活を維持しながら勉強しなければならなかったので困ることが多かったです。

仕事、辛いのに我慢している人は本当にやらなくてもいいです。会社を離れる準備を楽しみながらやってみませんか。

辛い仕事で消耗する人を減らしたい

仕事なので楽しい事ばかりではないかもしてません。

ですが消耗するのは人生においてマイナスです。

ぼくも新卒入社の企業で消耗していたので、新卒カードという強力なカードをなくしました。

今の状況だけが全てではないです。消耗していると感じるのであればそこから逃げてほしい。

ですが、今すぐにではなく周到に準備をしておいて動きましょう。

これから仕事のあり方も変化していきます。

人生を犠牲にするやり方はしないでのんびり仕事できるようになれればいいですね。