特化ブログと雑記ブログの違いとどちらを選ぶか

自分が楽しいブログの形

特化ブログと雑記ブログ

特化ブログは一つの分野についてのみ体型的にまとめたブログの形。何か一つっでも抜きん出た知識を持っている場合はこちらの方が書きやすいでしょう。

バイクに関連することのみを書く、あるいはガジェットのみなど。

読む方からしても自分の検索したいことにたどり着きやすく、関連する記事もすぐに見ることができて、読者の多いジャンルだとたくさん読んでもらえることでしょう。

雑記ブログとは横断的に様々なことについて書かれているブログの形。何を取り扱うかは運営者に委ねられているため自由が利きやすいです。

自由さの反面書くことが散発的になりやすいので、ある程度大筋のジャンルを決めておくと自分が記事を書きやすいですし、読む側にしても目的の記事にたどり着きやすいです。

また、雑記ブログは読み手からするとエンタメとしてたくさんの情報に触れることができるので、思いもしなかった新しい情報に辿り着くこともできます。

ぼくは雑記ブログをおすすめします

よくブログを始めるならどちらのブログの形にするべきか、という話を見ます。

よく推奨されているのは特化ブログの方でしょうか。

ですが、個人的には雑記ブログをおすすめします。

理由はシンプルに扱いやすいからです。

何が扱いやすいのか。それは書く記事の選定が扱いやすいということ。

雑記ブログとはいえ、ある程度のジャンルは絞った方が楽でしょうが、基本的に自分の自由に書くコトを見つけることができるため書きやすい。

ブログで飯を食べていくぜ、という人には特化ブログの方が収益を得やすいのかもしれませんが、趣味として楽しむ分には雑記ブログの方が楽ですよ。

人によっては特化ブログの方が扱いやすい人もいますけどね。何かのオタクな人は特化したら永遠にブログ書けそうですね。

羨ましい。

ブログの書き方

ブログでは自分の書きたいことを書くなと言われます。検索している人の問題についての解決方法を書く、ということですね。

今、書こうとしている記事は誰のどんな問題を解決するために書いているのか。これが根幹となる考え方です。

例えば電子レンジを使った調理に関するブログを立ち上げるとすれば、同じように電子レンジ調理に興味のある人に向けた記事を書きますよね。

実際に「電子レンジ レシピ」でキーワードを取得したところ、後ろに「簡単」、「本」などの項目が並んでいることが分かりました。

そのキーワードに関する回答を用意するのが基本的なブログ記事の書き方ですね。

あなたならどんなブログを作りますか

実際にはブログを立ち上げ、記事を作っていくうちに特化ブログになっていくのか、雑記ブログになっていくのか考えることになるかと思います。

一つ記事を書いてみたら次々そのジャンルについて記事を思いつく場合もあるでしょうし、その書いた記事に関連する他のジャンルについて書きたくなるかもしれません。

バイクの記事を書いていたら、宿泊したホテルについての記事を書きたくなったとかでしょうか。

そのうちにあれもこれも書きたくなってきたなと感じるケース。ぼくはこのケースですね。

最初はバイクに関することを書くためにブログを始めましたが、実際に書いてみると楽しくてなんでも書きたくなってきた感じです。

そのためぼくには雑記ブログという形態が最もあっていましたが、あなたに合うブログの形はどんなものでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です