半年ぶりにバイクに乗った感想

半年ぶりにSR400と走ることについて

半年バイクに乗らないと感覚が狂う

半年バイクに乗れない状態が続いていました。

先日ようやく久々にバイクに乗りましたので、半年あけてバイクに乗ったときに感じたことについて記事にしました。

半年の間は車も自転車も乗っていませんでしたので、その状態からの感想になります。

3つの感じたこと

特に感じたのは下の3つ。

  • 速い
  • お尻が痛い
  • 暑い

1つずつ詳しく書いていきます。

バイクの移動速度が速い

今回は下道のみを走りましたが、とにかく速かった。

半年の間、歩く速度しか感じてこなかったので、体感する速度が速いこと速いこと。

下見を走っていても「おぉぉぉ!?」と何度も思いました。こんなに速かったかな。これで高速道路に乗ったらどうなるんだろうな。

とはいえ、少し走ったところですぐに体が慣れて、なんとも感じなくなってむしろ懐かしい感覚だなと感じるようになりました。

速い速い!→あ、なんかこんな感じだったな、といったように。

しかもその感覚の切り替えが急で、自分の体のことですが、どうなっているんだ、もう少し徐々に慣れてよ、と思いました。

お尻は痛くなりますね

バイクに乗っているとお尻が痛くなってきます。

血流の問題なのか、単に疲労の問題なのか、結構辛いものがあります。

以前まではそこまで痛いなと感じることはありませんでしたが、体がなまっているのかちょっと走ったところで痛いなぁと感じました。

何年も前に初めてバイクに乗り始めたときのような感覚に懐かしさが溢れましたが、痛いもんは痛い。

ツーリングに出る前に感覚を取り戻さないとな、と一番感じた部分ですね。筋トレでもしたら大丈夫になるかな。

暑いよね、夏だもの

現在は夏ですが、冬になると寒いと感じるようになるでしょう。

バイクは季節を体感できるわけですが、その体感がことさら厳しく感じました。

まだ、本格的な夏の季節というほどの気温になっていませんが、それでも辛い。暑いのですよ。

当日はメッシュジャケットは着ていませんでしたが、それでもなるべく涼しい格好だったのですが、辛かったですねぇ。

体力が落ちているのだと、如実に感じました。

今年は熱中症に注意しなければいけませんね。

他にもたくさん感じたけれど、一番は楽しいということ

色々と感じることはありましたが、やはり一番に感じたのはバイクは楽しいということ。

久しぶりに乗れたことが楽しくて仕方ありませんでしたね。やっぱりバイクはいいぞ。

カメラも持っていきましたので、バイクの写真も撮れたのですが、バイクの写真はいいですね。撮っていて楽しいですもの。

今回はツーリングというよりは、メンテナンスのためにお店へ行ったという感じなので、ツーリングに行ったらもっともっと楽しいのだろうな。

早くもっと長時間バイクに乗れるように体の感覚を取り戻していこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です