週刊タビツチ vol.4 どら焼き専門店と朝活

タビツチを管理しているつちふまずが1週間を大事に過ごすことを目的に1週間を振り返る「週刊タビツチ」。その週にあったこと、感じたこと、気になったことを週末にタビツチ的な視点から書いていく。誰かの気持ちの助けになるかもしれない。

今週書いた記事など

自宅をスマートホーム化 見えてきた未来の暮らし 感じたメリット・デメリット

自宅をスマートホーム化 見えてきた未来の暮らし 感じたメリット・デメリット

取り組んだ結果印象ほど難しいことではないということがわかった。簡単な作業でワクワクする自宅に出来たからやってよかった。

メリット・デメリットも取り組むことでよくわかったことが大きい。特に音声操作よりも手で操作する方が圧倒的に早いというのは考えてもいなかった。結果を見ればそうだろうなと思うことでも案外直面するまでは理解していないものなのだろう。

スマートホームに興味がある人は一度見てみてほしい。

万能レンズ。軽くて寄れて標準画角最高のレンズ!『ZEISS Batis 2/40 CF』4ヶ月使用レビュー

万能レンズ。軽くて寄れて標準画角最高のレンズ!『ZEISS Batis 2/40 CF』4ヶ月使用レビュー

最近はこのレンズしか使っていない。ブログの写真もほとんどこのレンズで撮影したモノ。写りがいいし、軽量なレンズなので機動力も抜群。モノ撮りもこなすし風景だってキレイだ。

なんでも撮れる頼れる相棒なのでこれかも長く使っていきたい。

SONYの一眼レフを買った人で次のレンズを探している人は候補にあげてほしい。そう思って記事にした。

本を読む時間がなくても大丈夫!ぼくが1日1冊かかさず本を読むための方法

本を読む時間がなくても大丈夫!ぼくが1日1冊かかさず本を読むための方法

12月末ごろに出会った「王様の速読術」。これまでのぼくの読書に対する常識を壊してくれた本となった。1月に毎日かなりの冊数の本を読むことができたのは間違いなくこの本のおかげだ。

Kindle Unlimitedと組み合わせていつまでも本と新しい出会いを続けられるので普段本を読む時間がないなと思う人ほど読んでほしい記事になっている。

ファインダー越しのタビツチの世界

帰り道にふと見上げると夜空に雲がかかってとてもキレイに見えたので撮影した。

実はこの写真Pixel3aで撮影した写真なのだけれど、手持ちで夜景が撮影できてしかも拡大すると星も結構写っている。光害の多い場所なので肉眼では多くの星は見えない。スマホのカメラなので星はあまり写らないかと思っていたけれど、人間が見えている範囲の星はちゃんと写っている。

スマホがカメラを追い込んでいるその理由がよくわかった一枚になった。次はもっと星のキレイな場所でカメラとスマホ双方撮影して比較してみたい。

今週のタビツチ日記

どら焼き専門店を見つけた

朝活ツーリングに参加させてもらった

どら焼き専門店を見つけた

フレット出かけたところにどら焼き専門店があった。すごく小さくて可愛らしいお店。高槻市の阪急高槻市駅から南に行ったところにある。

どら焼きはかなりもっちり系なのだけれど生地が固めの印象で、初めて口に入れた時に固いなと思うくらいしっかりしている。餡の種類がかなり豊富で個人的にくるみ味をおすすめしたい。

まだ食べていない餡もあるのでまた行きたいと思っている。

朝活ツーリングに参加させてもらった

バイク乗りの間でたまに聞く朝活。早朝からバイクに乗って昼には解散して自宅に戻るようなイメージ。あるいは早朝のみ山道を楽しんで帰る場合もあるかもしれない。

あの朝活に誘ってもらえたので参加してきた。朝の山道を走るのではなくて、パンを買って景色の良いところでコーヒーまたはおしるこを入れていただくという内容。のんびりとしたツーリングで総距離で見ても100キロに届かないくらい。ただ、距離には楽しさに距離は関係なく、充実のツーリングになった。

楽しいし翌日に疲れを持ち越さない、忙しい現代におけるツーリングの正解なのかもしれないと感じた。