腕にもガジェットの便利さを 『Apple AppleWatch4』 レビュー

Apple AppleWatch4

新しい腕時計がほしいなぁとウズウズしていたのですが、そこは天井を見ればどこまでも広がる世界でこわいこわい。ただ、今回ほしいのはいわゆるスマートウォッチ、デジタルな時計です。前々からいじってみたいなぁと思っていたのですが、いかんせんどこまで便利なのかわからないし、腕に巻くものとしてどうなの?とか。しかし、それでも好奇心を抑えきれず、今回買ってみることにしました。


apple watchにした

といわけで調べるのですが、出てくるのはapple watchばかり。個人的にもうapple watchがいいんじゃないか?と考えていたので、あとはどのモデルにするかくらい。

というのも、apple watchは文字盤を変更できたりバンドの交換が簡単だったりで、時計というよりアクセサリーの感覚に近いかなぁと思っていました。仕事の時はかっちりした文字盤とバンドで、遊び行く時はその日の服装に合わせた文字盤にできるとか、いいじゃない。

というわけで届きました。ステンレスモデルとかありましたが、高級感とかよくわからないのでアルミモデルです。思っていたよりもはるかに軽いですね。相変わらずappleのものは設定が簡単です、すぐに使えるようになりました。

文字盤はカスタム可能

まずは文字盤ですが、いくつか設定しておいて盤面を左や右にスワイプする事で変更することができるので、思っていたよりも簡単に文字盤交換ができます。これはガジェットとしてよりアクセサリー的に使いたいので、すごくありがたいです。

バンド交換できるのも魅力

またバンド交換もバンドを横にスライドさせるだけなので簡単。レザーのものなんかに交換すると結構オシャレな感じがすると思います。

今回は見た目に重点を置いて買ってみましたが、実際に使用してみるとかなり便利で面白い機能が多いです。心拍数とか、歩いている時、ストレスを感じている時、楽しい時なんかのデータが見れます。何かの役に立つのかはわかりませんが、なんだか面白いです。また、歩いたりしたカロリーが表示されるのは楽しいですね。つまらない通勤時間がちょっとだけ意味のあるものに思えます。

通知関係も充実

通知関連もいいです。メールなんかが届くと、iPhoneを操作している時はiPhoneへ、操作していない時で時計装着時は時計へ通知がいきます。これが歩いている時でもわかるくらいの振動で教えてくれますので、便利です。ただ、必要でない情報も通知してきますので、オフにしたものも多くなりました。そのあたりはバランスですね〜。

Siriを利用したリマインダー登録は時計に話しかけるというあれなことを乗り越えればすごく便利です。忘れっぽくなってきたので、都度登録しておけるのがありがたいです。

寝ている時もつけておくと最適な時に起こしてくれる機能もアプリであるみたいですが、腕時計をして眠るのはなかなか気になって難しいのかなぁなんて思います。まぁ、今回の購入理由に使いこなす!という気合いは入っていませんので、いいのかなぁと思います。


今回は完全に衝動買いでしたが、良いものだと思います。個人的には見た目がデジタル感強めなので、毎日つけるというよりはその日の服装なんかでつける時計を決めるくらいでちょうどいいのかなと思います。

なんにせよ面白いおもちゃを手に入れました。