次に来るのは音声配信サービスな理由

じわじわと増えているいわゆる音声サービス。

有名なところだとAmazon Audibleもそのサービスになりますね。

聴く読書は楽しい。Audibleで通勤時間を読書時間にしました

さらに、いわゆるvicyなどのネットラジオサービスも普及し始めて、世の中に浸透していっている感じがします。

ぼくがこの音声サービスが次に来るサービスだと考える理由について記事にしました。

最近クラブハウスは聞かなくなりましたね。Twitterが似たようなサービスを始めたからかな。

次に来るのは音声配信

ワイヤレスイヤホンが普及して、ようやく持っていることが当たり前になりつつある世の中になっているコトを感じます。

電車に乗っていても大抵の人がワイヤレスイヤホン。

その中で、音楽を聴いている人、動画をみている人、ゲームで楽しんでいる人など、使い方はさまざま。それぞれの使い方で楽しんでいるようです。

ぼくは移動中に本を読みたいタイプ。今まではそれこそ電車などでしかできませんでしたが、今では耳で聴く方法があります。

そこでふと、動画は視聴する際に目を画面に向ける必要があるし、本もそれは同じ。移動中、特に徒歩移動のときには危険を伴う。

音声配信サービスを利用すれば、音楽を聴いているのと同様に最小限のリスクで移動中にも利用できるのでは、と考えました。

忙しく毎日を過ごす人の中には動画をゆっくりと眺める時間を取れなくなってきている人もいますよね。それは勉強時間も同じかな。

そういう人たちにとっては、移動中をただ同じ音楽を毎日聴くのではなくて、音声で何かしらの知識を蓄える時間にできることは素晴らしいコトなのでは。

時間のある人は思い切って配信側に回ってもいいですよね。音声配信に関してはまだこれからの業界ですし、早めに始めておくといいコトあるかもしれません。

移動時間を活用したい人は多い

移動時間に学習や娯楽を楽しみたいそ層は一定数います。

それはいわゆる歩きスマホなどをしている人が多いコトを見ていれば納得できます。多少の危険はあるかもしれないが、欲しい情報や楽しみがあるという人ですよね。

移動時間を活用しているという面においては同意しますが、危険なのでやめましょう。

その移動時間しか使えないなど、時間に関しては人それぞれの事情が絡んできますが、時間のない人ほど移動時間を活用したいと考えているのでは。

ぼくは時間があるのに移動時間を活用したいタイプなので、少し事情が異なりますが、そういう人もいるでしょう。時間を少しでも無駄にしたくないタイプ。

移動時間を活用することは、これからの自分の人生のためにも考えていって損はない課題です。

ぼくが利用しているサービス

個人的に移動時間に利用しているのはAudibleでの本の朗読。

いつでも本を読むことができるので、個人的に重宝しています。内容を見返すことが難しいところは少し気になりますが、移動時間や休憩中にも利用できるのでいいですよ。

音声配信サービスではvoicy、stand fmなんかも利用しています。

本以外の今の世の中の動きを知りたいときに、音声で配信してくれている人がいるのはありがたい。

おかげでいつでも知りたい内容を知ることができています。

他にもいろいろとサービスはあるようですが、今のところぼくはこのサービスを利用している感じです。

最初の一人になること

最初の一人になることができれば大きな利益を手に入れることができる。

それは金銭的にもそうかもしれませんが、何より伸びていく分野の成長とともに楽しみが増えていく感覚は楽しそうです。

音声配信サービスはまだこれからの業界。ですが、個人的にこれから伸びていく業界だと思っています。

理由は上にも書いた通り、ワイヤレスイヤホンの普及によって、移動時間や隙間時間に今までよりも耳を使うことができるようになっているから。

自分が始めるサービスについてはよく考えた方がいいでしょうが、それでもとにかくやってみるのもいいかと思います。

そうして誰かが始めた音声配信をぼくは楽しみに聴きたいな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です