WordPressブロックエディターに移行しました。使い勝手と感じたこと

ようやくブロックエディターに移行します

WordPressブロックエディターに移行をしました

ずいぶん前にワードプレスの投稿画面の使用がブロックエディターに変更されていましたが、使いにくさを感じて、旧エディターをずっと使用してきました。

しかし、その旧エディターを使用するためのプラグインは2021年12月31日までとされていたこともあり、そろそろ移行するタイミングがやってきた感じです。

移行してみて感じたこと、使い勝手について記事にしました。

よければ参考にしてください。

ブロックエディターって使いにくくないの

ブロックエディターって使いにくくないの、これはブロックエディターに初めて触ったときにぼくの感想です。

なぜそのように感じたのか。

投稿画面をひらいた最初の画面が説明不足すぎて、何がどこにあるのか全くわからないことが原因。一応説明のチュートリアルもあるのですが、旧エディターから変更が激しく、どこから手をつけていいのかわからない状態。

そのため一度ブロックエディターを挫折しました。しかし今回はきちんと事前に情報収集して、わからないところはちゃんと全て知識をつけて再挑戦です。

その上でブロックエディターは、慣れは必要なものの、基本的に直感的に操作できるような仕組みになっていると感じました。

特に画像をブログ記事上に設置するときはギャラリーと呼ばれるブロックを使用すれば、縦横複数枚を表示させることができて、旧エディターに比較してできることも多くなっています。

今まではプラグインが必要だった操作もブロックで操作できるようになっているので、とてもいいモノなんじゃないかと思います。

外部エディタを使用した場合はどうなの

ぼくはMarsEditで記事を執筆しています。ですが、今後はMarsEditを使用しなくなる日が来ると思いました。

MarsEditでブログ記事をアップロードした際に、記事全体がクラシックエディットと呼ばれるブロックでひとかたまりになってアップロードされます。

記事全体の体裁を整える必要はないものの、ブロックエディターの機能を使用するのであれば、この状態でアップロードされるのは不便です。

一応、WordPressの機能としてブロックに変換することができるようになっていますが毎回行うのは手間と感じるかも。忘れることもあるでしょうし。

このような側面もあってWordPressでのブログ更新に、外部エディタを必要としないようになっています。実際に2021年の外部エディタアプリの検索率は低下しているとのデータもあり、WordPress側がこのエディターで執筆する方向にしていこうとする意思を感じますね。

実際、機能的にもWordPressが充実してきていて、自動保存機能が付いていたりと、何かと使いやすくなってきています。

さらに、MarsEditはMacのソフトなので、iPadでは使用できませんが、WordPressであればネット環境さえあれば、端末を選ばず執筆することが可能

さらに、iPadで書いていた続きをMacBook Airで書くなんてこともできるので、端末間のデータ管理を気にする必要がなくなるのも大きい。

今はまだ、MarsEditを使用していますが、外部エディタの使用をやめて、WordPressに移行することを考える時期にきていますね。

近いうちに移行するか、下書きとしてMarsEditを使用してコピペでのアップロードにするか。自動保存されているとはいえ、ネット環境がクラッシュして記事がなくなるのは避けたいですからね。

移行したデメリットはないのか

結論は特にないです。

というのも、ブロックエディター自体が非常に優秀で、機能面も充実していることがあります。

今までプラグインで行ってきたコトがブロックエディターでは純正機能として存在している。

むしろ2021年12月31日を迎えて、移行作業に焦るくらいなら今のうちから移行作業を済ませておいた方がいい。

もしかすると旧エディターで使用していたプラグインが対応しておらず、その作業ができなくなる可能性もありますが、それを差し引いてももはや移行は必須でしょう。

個人的なデメリットは先ほども書いた通り、気に入っているMarsEditが使用できなくなる可能性があるコトくらいでしょうか。

移行は悩めに済ました方がいい

WordPressを使用しているのであればブロックエディターに早く慣れるためにも早めに移行した方がいいですね。

もう移行していない人も少ないのかもしれませんが。

MarsEditを使い続けるのか、それとも完全にWordPressに移行してしまうのか、併用していくのか。

気持ちは完全移行に傾いていますし、しばらくはそれで記事管理もしていきます。不便すぎて戻ることはないと考えていますし。

さぁ、新しいブログ執筆環境、楽しんでいきますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です