FUJINON XF35mmF1.4 Rレビュー|美しいボケと高い描写力のレンズ。

フジフィルムの標準域単焦点はこれがあれば大丈夫

フジフィルム標準域の銘玉

フジフィルムのレンズに単焦点の選択肢は多く存在していますが、その中でも、フジフィルムでレンズを揃えるならという企画のときにほぼ確実に名前の上がるレンズであるXF35mmF1.4 R。

少し古いレンズではありますが、描写力に関しては現役でガシガシと使えるレンズです。

35mm換算で50mm相当のため、使い勝手のいい距離のレンズになります。

created by Rinker
富士フイルム
¥62,500 (2021/06/16 04:48:37時点 Amazon調べ-詳細)

XF35mm F1.4 Rの基本スペック

  • レンズ構成:6群8枚(非球面レンズ1枚)
  • 焦点距離:f=35mm(35mm判換算:53mm相当)
  • 画角:44.2°
  • F値:F1.4〜F16
  • 絞り羽枚数:7枚(円形絞り)
  • 最短撮影距離:28cm
  • 最大撮影倍率:0.17倍
  • サイズ:約 ø65.0mm×50.4mm
  • 重量:187g
  • フィルター経:ø52mm

抜群の写りの単焦点レンズ

このレンズを使って感じるのは美しいボケと抜群の描写力。

特に描写力に関しては圧倒的にいいと感じます。ソニーのレンズでは感じたことのないような写り。いいレンズを持っていなかったのもあるでしょうが。

近い感覚なのはNikonの58mmf1.4のレンズ。

どうしてここまでいい描写なのかを調べてみると、フォーカスの方式が「全群繰り出し方式」となっていて、これによって高画質を狙った設計になっているそう。

ちなみにあとでも触れますが、この全群繰り出し方式にするとオートフォーカスが遅くなるというデメリットがあります。

今ではあまり使われなくなった方式ですが、この方式を採用してまで画質を上げようという執念を感じますね。

自分の写真の腕がよくなったと錯覚するような写真が撮れますので、撮影するのが楽しくなります。

動画には不向きな2点

オートフォーカスをしているときに音が大きいので、動画撮影をしているとマイクでレンズの駆動音を拾ってしまいます。

外部マイクで対策できるので、問題ないといえばないのですが、気になる人もいるかもしれません。

静止画を撮影する分にはよほど静かな環境で撮影をしているときでないと、気になることはないはずです。

先ほども書いた通り全群繰り出し方式のオートフォーカスのため、オートフォーカスの遅いレンズと言われています。

これは方式上仕方のないことではありますが、個人的にそこまで遅いと感じたことはありません。

X-T4の性能で底上げされていることもあるかとは思いますが、普通のスピードですね。

動画撮影を行う際には、そのスピードが遅くて気になる人もいるでしょう。ですが多くの人にとっては気になるものではないはず。

軽い、コンパクト、写りがいい

今回購入に先立って比較したレンズは35mmf2。

F2の方が新しく、改良されているのかもしれませんが、ぼくはf1.4を選びました。

created by Rinker
富士フイルム
¥44,055 (2021/06/16 04:48:38時点 Amazon調べ-詳細)

理由は軽い、コンパクト、写りがいいし、どうせf2を購入したら、f1.4の存在が気になって購入してしまうから。

実際に使ってみた感じでもぼくはf2よりもf1.4のこのレンズが好きです。

レンズとしての性能も高く、使いやすいので、このレンズを選択しておけば間違いないとの意見が多いのも納得です。

XF35mmF1.4 R 作例

物撮り

物撮りにもかなり使いやすいレンズ。

質感もとても良く表現されていて、レザーの質感まで伝わるような写真が撮れます。腕は変わっていないので、カメラとレンズの力ですね。

テーブルフォト

最短撮影距離が28mmなので、それなりに寄って撮影することが出来ます。

テーブルフォトでも使えることができていい感じですね。

スナップ

標準域のレンズなのでスナップにはもってこいのレンズですね。

とにかくなんでも撮影してみてそれから考えようと思っています。

正直なところ何撮っても好きな感じに仕上がっているので、撮るのが楽しくて仕方ないんですね。

もっと多くの写真を撮影したい

このレンズ、普段はX-T4につけっぱなしにしています。

created by Rinker
富士フイルム
¥239,800 (2021/06/15 19:14:07時点 Amazon調べ-詳細)

そのくらい気に入っているレンズ。とはいえ、フジフィルムには他にもいいレンズがたくさんあるので、そちらもたくさん使いたい。

今までキャノン、ニコン、ソニーでは一つのレンズをずっと使っているような感じで撮影をしてきましたが、フジフィルムではレンズ交換がかなり多くなりました。

どのレンズも使っていて楽しいんですよね。

その中でもこのレンズは使っていて面白い撮影ができて、気に入っています。もっとたくさん撮影に行きたいですね。

フジフィルムの標準域はこの単焦点レンズがあれば大丈夫。迷う必要がなくなりますよ。

とはいえXF35mm F2の存在も気になるといえば気になるところだったりするのですが。

created by Rinker
富士フイルム
¥44,055 (2021/06/16 04:48:38時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
富士フイルム
¥62,500 (2021/06/16 04:48:37時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です